文化財の紹介
川越市川越伝統的建造物群保存地区(埼玉県)

川越市川越伝統的建造物群保存地区【商家町】
写真提供:川越市教育委員会
 
名称
川越市川越伝統的建造物群保存地区【商家町】
区分
重要伝統的建造物群保存地区
面積(ha)
7.8
所在地
埼玉県川越市
選定年月日
平11.12.1


  解説
中世末期に成立した川越は,近世初期に近世城下町として整備され,明治に至るまで商業都市として繁栄した。明治中期の大火後の復興にあたり,防火対策の蔵造り建築が多数建てられた。現在の町並みは,豪壮で重厚な蔵造り商家を中心に洋風外観の建築など,各時代の特色を持った建物が建ち並んで,特色ある歴史的景観を見せている。


ホームページへ ↑このページのトップへ
 © The Agency for cultural affalrs