文化財の紹介
高梁市吹屋伝統的建造物群保存地区(岡山県)

高梁市吹屋伝統的建造物群保存地区【鉱山町】
写真提供:三沢 博昭
 
名称
高梁市吹屋伝統的建造物群保存地区【鉱山町】
区分
重要伝統的建造物群保存地区
面積(ha)
6.4
所在地
岡山県高梁市
選定年月日
昭52.5.18

資料一覧

  解説
近世以降,銅山とベンガラで繁栄した吉備高原の鉱山町。起伏の多い丘陵に囲まれた狭い盆地の街道沿いに,主屋や蔵等が立ち並ぶ。屋根は赤褐色の石州瓦を用い,赤いベンガラ壁や白漆喰壁で平入・妻入の町家が混在し,変化ある地方色豊かな町並み景観を構成している。


ホームページへ ↑このページのトップへ
 © The Agency for cultural affalrs