霞が関から文化力プロジェクト

ロゴ:霞が関から文化力プロジェクト

霞が関から文化力プロジェクトとは

霞が関から,文化がもたらす豊かさなどをアピールし,社会を元気にしていくため,平成20年3月に開始したプロジェクトです。

これから開催予定のもの

2016年11月15日

『《オトナ霞が関塾》落語「漢字悪い人々」』(3.1MB)
文部科学省情報ひろば「ラウンジ」
出演:桂小春団治
シリーズ「深掘りしよう日本の文化!~言葉と表現~」第3回


※がついているものは,文化庁が主催のものではありません

これまで開催されたもの


  • 霞が関ナレッジスクエアでは,「KK2文化プログラム」の出演アーティストを募集いたします!
    詳細についてはこちら(647KB)から御確認ください。
    応募にあたっては,エントリーシート(80KB)/エントリーシート(247KB)を御記入のうえ,霞が関ナレッジスクエアまで御連絡ください。
    【応募・問合せ先】 霞が関ナレッジスクエア
  • 霞が関から文化力プロジェクトとして,青木保文化庁長官トークサロン「カフェ・アオキ」などを推進してきた第18代文化庁長官 青木保は,平成21年7月をもって離任しました。
  • 多くの皆様から好評いただいてきた「カフェ・アオキ」としての長官対談は,これにより終了となりますが,この機に,本プロジェクトで進めてきたこれまでの取組の概要を取りまとめました。(1.4MB)
  • 「カフェ・アオキ」の対談の詳細については,「文化庁月報」平成20年7月号~平成21年9月号の各号に掲載されています。

<問合せ先>
文化庁長官官房政策課文化広報・地域連携室
電話:03-5253-4111(内線:2810)

Adobe Reader(アドビリーダー)ダウンロード:別ウィンドウで開きます

PDF形式を御覧いただくためには,Adobe Readerが必要となります。
お持ちでない方は,こちらからダウンロードしてください。

ページの先頭に移動