文化財

HOME > 文化財 > 東北地方太平洋沖地震 関連情報 > 東日本大震災から1年を迎えて > 東日本大震災による文化芸術分野の被災状況

東日本大震災による文化芸術分野の被災状況

1.国指定等文化財の被害状況

  • ○被害件数:744件(1都18県)(平成24年3月1日現在)
    国宝 重要
    文化財
    特別
    史跡
    史跡 特別
    名勝
    名勝 天然
    記念物
    重要伝統的
    建造物群
    保存地区
    重要有形
    民俗文化財
    その他
    (登録文化財等)
    小計
    5 160 6 90 5 17 16 6 4 445 754

    ※重複指定があるため,合計は一致しない。

  • ○被害を受けた主な文化財
    ・ 国宝:
    瑞巌寺庫裏及び廊下(宮城県)(漆喰壁に一部崩落・亀裂)
    ・ 国宝:
    阿弥陀堂(福島県)(扉周りに軽微な破損)
    ・ 特別名勝:
    松島(宮城県)(各所で地震及び津波による被害)
    ・ 特別名勝・特別史跡:
    毛越寺庭園(岩手県)(庭園に配置している立石の傾斜)
    ・ 特別史跡:
    江戸城(東京都)(石垣等一部崩落)

2.文化会館等の被害状況(平成24年3月1日現在)

  • ○被害のあった施設:290施設(1都15県)
    • 青森県( 3施設)  岩手県(19施設)  宮城県(39施設)  秋田県( 2施設)
    • 山形県(11施設)  福島県(42施設)  茨城県(42施設)  栃木県(22施設)
    • 群馬県( 4施設)  埼玉県(35施設)  東京都(20施設)  千葉県(27施設)
    • 神奈川県(11施設) 新潟県( 7施設)  長野県( 1施設)  静岡県( 5施設)
  • ○主な被害
    • ・ ホール天井の落下・破損  ・ 舞台設備の破損
    • ・ 壁,ガラスの破損      ・ 給配水管等の破損   等

3.公演等への影響

 東日本大震災の影響により,公演や展覧会等にも中止や延期等が生じた。

  • (1)公演の中止・延期 
    • ・ 社会状況から判断しての自粛   ・ 会場の損傷
    • ・ 交通機関の十分な確保が困難   ・ 海外アーティストの来日中止  等
  • (2)展覧会等の中止・延期
    • ・ 広島県立美術館「印象派の誕生」展    ・ 山梨県立美術館「モーリス・ドニ展」
    • ・ 豊田市美術館「ジョルジョ・モランディ展」 ・ 三井記念美術館「北斎展」
    • ・ 横浜美術館「プーシキン美術館展」     ・ 東京国立博物館 特別展「写楽」
    • ・ 損保ジャパン東郷青児美術館「アルプスの画家 セガンティーニ ―光と山―展」
    • ・ 東京富士美術館「地上の天宮 北京・故宮博物院展」
    • ・ 群馬県立近代美術館「皇帝の愛したガラス展」
    • ・ 福島県立美術館「ベン・シャーン クロスメディア・アーティスト」展 等

トップページへ

ページトップへ