著作権なるほど質問箱

トップページ
更新履歴
著作権制度の概要
トピックス
関連用語
最近の法改正について
関係法令
セミナー・シンポジウムのお知らせ
著作権教育情報
著作権関係団体へのリンク
ご意見・ご感想
文化庁のホームページ
著作権制度の概要

前のページへ 著作権制度の概要トップへ 次のページへ


8.著作物等の「例外的な無断利用」ができる場合


1つ上に戻る
10 「コンピュータ・プログラム」関係

プログラムの所有者によるコピー(複製)など(第47条の2)
 プログラムの所有者が、バックアップコピーやプログラムの修正、改良を行う場合の例外です。

【条件】
ア  プログラムの所有者が行うこと

所有者がプログラムを利用するために必要な限度内であること(複数台のパソコンで使うためのコピーは対象外)

海賊版と知って入手したものでないこと
なお、オリジナル又はコピーのいずれかを他人に譲った場合は、本人は著作権者の了解なしにオリジナル又はコピーを保存できないことになります。


前のページへ 著作権制度の概要トップへ 次のページへ
このページのトップへ