文化財の確実な継承に向けたこれからの時代にふさわしい保存と活用の在り方について(第一次答申)

印刷版(1MB)

平成29年12月8日

本年5月に文部科学大臣から文化審議会に対して諮問された,「これからの文化財の保存と活用の在り方」について,文化審議会文化財分科会企画調査会において検討が重ねられ,本日,第一次答申として決定されましたので,お知らせします。

詳細については,別添を御覧ください。

<担当>
文化庁文化財部伝統文化課

課長
髙橋宏治(内線2859)
課長補佐
菅野恭子(内線3105)
主任
田口晃章(内線3159)
電話:
03-5253-4111(代表)

別添

Adobe Reader(アドビリーダー)ダウンロード:別ウィンドウで開きます

PDF形式を御覧いただくためには,Adobe Readerが必要となります。
お持ちでない方は,こちらからダウンロードしてください。

ページの先頭に移動