平成29年度戦略的芸術文化創造推進事業「空飛ぶ金魚2017」の実施

印刷版(547KB)

平成29年12月12日

文化庁では,日本の文化資源を掘り起こし,観光振興や地方創生,経済社会の活性化を目指した新たな文化振興モデルを構築することを目的に,日本デジタル芸術スポーツ文化創造機構(JDAS)との共催により,「金魚すくい」をモチーフにしたデジタルアートイベント「空飛ぶ金魚2017」を,京都と東京で開催しますのでお知らせいたします。

1.事業名

空飛ぶ金魚2017

2.主催

文化庁,一般社団法人日本デジタル芸術スポーツ文化創造機構(JDAS)

3.趣旨・目的

全国各地のユニークベニューにデジタルアートを組み合わせることで,有形・無形の文化資源を掘り起こし,観光振興や地方創生,経済社会の活性化に資すると同時に,文化資源の活用や新たな文化振興モデルの構築に向けた機運を醸成します。

4.事業概要

歴史や地域性・芸術性に配慮したプロジェクションマッピング「D-K(デジタル掛軸)イベント」で多くの開催実績を持つデジタル・アーティスト長谷川章氏が,京都嵐山と東京国立代々木競技場第一体育館を舞台に,「金魚すくい」をモチーフに新たなデジタルアートイベントを実施します。

5.今後のスケジュール等

  • (1)空飛ぶ金魚on京都・嵐山花灯路※「別紙」参照
  • 日時:2017年12月16日(土),17日(日)両日17:00-20:30(予定)
  • 場所:長神の杜(京都府京都市右京区嵯峨二尊院門前長神町)
  • (2)空飛ぶ金魚on代々木第一体育館
  • 日時:2017年12月31日(日)20:00-25:00(予定)
  • 場所:国立代々木競技場第一体育館(東京都渋谷区神南2丁目1-1)

6.備考

・本事業は「平成29年度戦略的芸術文化創造推進事業」による文化庁委託事業です。

・本事業は「beyond2020プログラム」の認証を受けています。

【担当】
文化庁長官官房政策課

担当:杉浦久弘,阿部敬利

電話:03-5253-4111(代表)(内線2827)

FAX:03-6734-3811

別紙

空飛ぶ金魚on京都・嵐山花灯路の概要を掲載しています。

Adobe Reader(アドビリーダー)ダウンロード:別ウィンドウで開きます

PDF形式を御覧いただくためには,Adobe Readerが必要となります。
お持ちでない方は,こちらからダウンロードしてください。

ページの先頭に移動