平成29年度戦略的芸術文化創造推進事業「高校生ニッポン文化大使2017」の実施~高校生の文化大使募集開始!~

印刷版(20.4MB)

平成29年12月25日

文化庁では,2020年に向けた取組の一環として,次代を担う日本の高校生が海外の高校生との交流を図りながら,文化資源を発掘しその理解を深めた上で,日本文化の伝道師としてその魅力を世界に発信する「高校生ニッポン文化大使2017」を実施しますのでお知らせいたします。

1.事業名

高校生ニッポン文化大使2017
英語名称:High School Student Ambassador of NIPPON Culture 2017

2.主催

主催:文化庁,朝日新聞社
協力:東京国立博物館,東京都江戸東京博物館,すみだ北斎美術館,東京国際フランス学園,外務省,独立行政法人国際交流基金,
公益財団法人アダチ伝統木版画技術保存財団

3.趣旨・目的

2020年東京大会に向けて,次代を担う高校生が日本の多様な文化を発見し,その理解を深めた上で国際発信する能力を培うとともに,諸外国の高校生等との異文化交流も促進し,世界平和にも貢献する文化プログラムを推進します。

平成29年度においては,来年フランスで開催される「ジャポニスム2018」との連携も視野に,国公立のミュージアムの協力を仰ぎ,日本とフランスの高校生がチームになり,「北斎」をテーマに教育・交流プログラムを開催します。

4.今後のスケジュール等

  • (1)参加高校生募集※「別紙1」参照
  • 募集期間:2017年12月25日(月)~2018年1月9日(火)
  • 募集人数:12名(日本人6名,フランス人6名を想定)
  • 募集要項:「別紙2」参照
  • ※詳細は朝日新聞デジタル内の特設ホームページ(http://www.asahi.com/ad/ambassador)を参照ください。
  • (2)教育・交流プログラム
  • <第一回>日時:2018年1月27日(土)10:00-15:30
  • 場所:すみだ北斎美術館(東京都墨田区亀沢2-7-2),東京都江戸東京博物館(東京都墨田区横綱1-4-1)
  • 墨田区内にある北斎ゆかりの場所
  • <第二回>日時:2018年2月2日(金)17:00-21:00
  • 場所:東京国立博物館本館地下1F(東京都台東区上野公演13-9)
  • <第三回>日時:2018年2月5日(月)17:00-20:00
  • 場所:アダチ伝統木版画技術保存財団常設展示場(東京都新宿区下落合3-13-17)
  • <第四回>日時:2018年2月10日(土)10:00-16:00
  • 場所:東京都江戸東京博物館(同上),墨田区内にある北斎ゆかりの場所
  • (3)発表会・大使任命式
  • 日時:2018年3月16日(金)17:00-18:00

    場所:東京国立博物館平成館1F大講堂(同上)

5.問合せ先

[応募に関すること]
高校生ニッポン文化大使2017事務局(朝日カルチャーセンター内)
TEL:03-6851-4697(平日10:00~17:00,12月28日(木)~1月4日(木)は冬季休業)

[取材希望,内容に関すること]
文化庁長官官房政策課文化プログラム推進室
TEL:03-5253-4111(代表)(内線3108)(平日9:30~18:15)

6.備考

・本事業は「平成29年度戦略的芸術文化創造推進事業」による文化庁委託事業です。

・「東京2020公認文化オリンピアード」及び「beyond2020プログラム」の認証を受けています。

【担当】
文化庁長官官房政策課文化プログラム推進室

担当:髙田,堀口,杉村

電話:03-5253-4111(代表)(内線3108)

FAX:03-6734-3811

別紙

高校生ニッポン文化大使の募集チラシを掲載しています。

高校生ニッポン文化大使の募集要項を掲載しています。

Adobe Reader(アドビリーダー)ダウンロード:別ウィンドウで開きます

PDF形式を御覧いただくためには,Adobe Readerが必要となります。
お持ちでない方は,こちらからダウンロードしてください。

ページの先頭に移動