平成26年度日本語教育実態調査について

印刷版(583KB)

平成27年7月29日

 文化庁では,国内の外国人に対する日本語教育の現状を把握するため,日本語教育実態調査を実施しています。このたび,平成26年度に実施した調査の結果を「国内の日本語教育の概要」にまとめましたので,お知らせします。

1.
調査対象
 
 全国の日本語教育実施機関・施設等
2.
調査項目
 
1)外国人に対する日本語教育の現状について
 
2)日本語教師養成・研修の現状について   等
3.
添付資料
 
平成26年度日本語教育実態調査の結果について
 
平成26年度「国内の日本語教育の概要」

<担当>文化庁文化部国語課

日本語教育専門官
小松 圭二(内線3157)
専門職
山下 隆史(内線2644)
日本語教育企画係
高橋 鮎太(内線2840)
電話
03-5253-4111(代表)
 
03-6734-2840(直通)

添付資料

平成26年度日本語教育実態調査の概要,結果,今後の取組についてまとめています。

平成26年度日本語教育実態調査の結果に基づき作成した報告書全文です。

Adobe Reader(アドビリーダー)ダウンロード:別ウィンドウで開きます

PDF形式を御覧いただくためには,Adobe Readerが必要となります。
お持ちでない方は,こちらからダウンロードしてください。

ページの先頭に移動