水中遺跡調査検討委員会(第9回)及び 福岡県新宮町相島所在水中遺跡調査見学会の開催について

印刷版(207KB)

平成27年9月28日

標記委員会を下記のとおり開催いたしますので,お知らせいたします。議事は一部非公開で行います。


<水中遺跡調査検討委員会(第9回)>

日時
平成27年10月9日(金) 13:00~16:30
場所
九州国立博物館 1階 研修室
福岡県大宰府市石坂4-7-2
議題
  • 1.フランスにおける水中遺跡保護の現地調査報告〈報告〉
  • 2.アメリカにおける水中遺跡保護の現地調査報告〈報告〉
  • 3.ヴァレッタ条約について〈報告〉
  • 4.日本における水中遺跡保護の在り方ついて(中間報告案)
  • 〈審議〉

<福岡県新宮町相島所在水中遺跡調査 報道関係者見学会>

日時
平成27年10月8日(木) 10:30~12:00
場所
福岡県新宮町「漁港」 10:20集合
内容
相島所在水中遺跡調査の見学
 
斜ヶ浦瓦窯跡と平安京からのみ出土している「警固」銘瓦が多数出土する地点の水中遺跡の調査状況の見学会を開催する。

【取材について】

<水中遺跡調査検討委員会(第9回)>

  • (1)冒頭撮影
  • ・会議冒頭に3分程度撮影の時間を設けます。
  • (2)会議傍聴
  • ・会議の内,1~3については公開ですが,「日本における水中遺跡保護の在り方について(中間報告案)」については水中遺跡の取扱に関する審議のため,非公開となります。時間になりましたら係員の誘導に従い,退出くださるようお願いします。
    (退出時間は14:40分頃となる見込みです。)〔当日御案内いたします〕。
  • (3)登録
  • ・撮影・傍聴を希望される場合は,10月2日(金)12:00までにファックスにて下記問合せ先担当者まで,御所属(社名)及び御氏名を御連絡ください。なお,撮影・傍聴スペースに限りがあるため,原則として1社につき1名(冒頭撮影終了後に退出する者を除く)とさせていただきます。
  • (4)その他
  • ・入構・取材の際には,「自社腕章」を着用してください。
  • ・取材に際しては,現場係員の指示に従ってください。

<相島水中遺跡調査見学会>

  • (1)登録
  • ・見学を希望される場合は,10月2日(金)12:00までにファックスにて下記問合せ先担当者まで,御所属(社名)及び御氏名を御連絡ください。 なお,乗船人数には限りがあるため,原則として1社につき1名とさせていただきます。なお,見学に際しては「自社腕章」を着用してください。
  • ※見学会の詳細については,九州国立博物館博物館科学課の今津・佐々木(092-918-2819)に御連絡ください。

<照会先>文化庁文化財部記念物課

埋蔵文化財部門

担当:
水ノ江 森先(内線2879)
電話:
03-5253-4111(代表)
 
03-6734-2877(直通)

別紙

報道関係者向けの出席報告様式です。委員会の傍聴,相島調査見学会の参加を希望される方は以下の様式を御利用ください。

Adobe Reader(アドビリーダー)ダウンロード:別ウィンドウで開きます

PDF形式を御覧いただくためには,Adobe Readerが必要となります。
お持ちでない方は,こちらからダウンロードしてください。

ページの先頭に移動