伝統的建造物群保存地区制度創設40周年記念シンポジウムの開催について

印刷版(205KB)

平成27年9月30日

本年は,伝統的建造物群保存地区制度が創設されてから40周年を迎えます。そこで重要伝統的建造物群保存地区が100地区の大台に乗ったことも記念して,現代社会において求められる伝統的建造物群保存地区の在り方や果たすべき役割を議論し,その未来を展望するため,シンポジウムを開催いたします。


日時

平成27年10月15日(木)13:00開場

13:30~ 開会挨拶 青柳正規(あおやぎまさのり)(文化庁長官)
  感謝状贈呈 [表彰団体]
    全国伝統的建造物群保存地区協議会
    妻籠を愛する会(長野県木曽郡南木曽町)
    奈良井区文化振興委員会(長野県塩尻市)
    恵比須台組町並保存会(岐阜県高山市)
    白川郷荻町集落の自然環境を守る会(岐阜県白川村)
    大森町文化財保存会(島根県大田市)
14:10~ 記念講演 亀井伸雄(かめいのぶお)(東京文化財研究所長)
15:00~ 基調講演 陣内秀信(じんないひでのぶ)(法政大学教授)
16:00~ パネルディスカッション
  [進行]陣内秀信
  [パネリスト]
  ・野村興兒 全国伝統的建造物群保存地区協議会長,萩市長
  ・苅谷勇雅 元小山工業高等専門学校長
  ・熊本達哉 文化庁文化財部参事官
  ・国土交通省歴史まちづくり法担当課
  ・伝建地区市町村担当者 ほか
17:30 閉会

場所

文部科学省講堂(東館3階):東京都千代田区霞が関3-2-2

参加

定員 400名(事前申込)

※ 取材を希望される場合は,10月9日(金)15:00までにファックスにて下記連絡先まで,「取材希望」を明記の上,御所属,御氏名,連絡先,人数を登録してください。カメラ撮影等は,事務局の指示に従うようあらかじめ御了承ください。

<担当> 文化庁文化財部参事官(建造物担当)

参事官
熊本 達哉(内線2790)
伝統的建造物群部門
島田,黒坂,岡本,豊田(内線2794)
電話
:03-5253-4111(代表),03-6734-2792(直通)
FAX
:03-6734-3823
Adobe Reader(アドビリーダー)ダウンロード:別ウィンドウで開きます

PDF形式を御覧いただくためには,Adobe Readerが必要となります。
お持ちでない方は,こちらからダウンロードしてください。

ページの先頭に移動