公益社団法人企業メセナ協議会主催「メセナアワード2015」における「文化庁長官賞」の決定について

印刷版(157KB)

平成27年10月15日

 文化庁では,「文化力」向上のための様々な取組の一つとして,公益社団法人企業メセナ協議会との連携の下,同協議会の主催する「メセナアワード」の一環として「文化庁長官賞」を設け,国民の「文化力」・「創造力」向上などに高く貢献したメセナ活動を顕彰しております。
 このたび,「This is MECENAT 2014」で認定された,全国109件の中から,本年度の文化庁長官賞を下記のとおり決定しましたので,お知らせいたします。(関西プレスクラブ同時配布)

企業名

株式会社古今伝授の間香梅(所在地:熊本県)

活動名

古今伝授の間の維持管理および一般公開

活動概要

 熊本県熊本市,水前寺成趣園にある「古今伝授の間」は,肥後細川家初代・幽斎から八条宮智仁親王に古今和歌集の解説の奥儀が伝授された学問所である。もとは京都御所内にあったが,明治維新頃に解体された後,1912年に熊本へ移設された。2010年の修復後も,1600年前後のものである5本の支柱を含め,解体前の木材9割が使用されており,熊本県の重要文化財に指定されている。
 熊本で1949年からお菓子を製造・販売している「お菓子の香梅」は,「株式会社古今伝授の間香梅」を設立し,1998年から「古今伝授の間」の維持管理と一般公開に取り組んでいる。訪問者に対しては,スタッフが建築の由緒や意匠のほか,東海道五十三次の景勝が模されたと伝えられる庭などの解説を行っており,年間15万人が訪れている。

今後のスケジュール

 贈呈式:平成27年11月20日(金) 14:00より東京都港区「スパイラルホール」
※「メセナアワード2015」受賞活動決定についての詳細は,以下のURLを御参照ください。
  http://www.mecenat.or.jp/

<担当> 文化庁文化部芸術文化課

課長補佐
益居 綾 (内線2824)
企画調査係長
塩見 絢子(内線2828)
電話:
03-5253-4111(代表)
 
03-6734-2826(直通)

(参考:文化庁長官賞について)

対象

 国民の「文化力」・「創造力」向上や,日本文化の海外発信に貢献したメセナ活動

選考ポイント

 自治体,公益法人,NPO,学校や社会福祉法人等の外部の団体と連携し,国民(地域住民,子供たち等)の「文化力」・「創造力」向上あるいは日本文化の海外発信に貢献する取組

選考

 以下の選考委員会に文化庁担当者が加わり実施

  • 原島 博 東京大学名誉教授 ※審査委員長
  • 赤池 学 ユニバーサルデザイン総合研究所所長
  • 伊東信宏 音楽学者,大阪大学大学院文学研究科教授
  • 金沢百枝 美術史家,東海大学教授
  • 河島伸子 同志社大学教授,文化経済学会〈日本〉会長
  • 中村陽一 立教大学21世紀社会デザイン研究科教授 (以上五十音順)
  • 尾﨑元規 企業メセナ協議会理事長 (以上敬称略)

これまでの受賞企業とその活動内容

平成15年度 財団法人常陽藝文センター
 「藝文友の会」を通じた常陽銀行の社員,家族に対する文化芸術に親しむ機会の提供
平成16年度 株式会社フェリシモ
 「神戸学校」の開催など
平成17年度 株式会社損害保険ジャパン
 アートを活かした地域活動―損保ジャパン東郷青児美術館/人形劇「稲むらの火」
平成18年度 近畿労働金庫
 「エイブル・アート近畿 ひと・アート・まち」の開催
平成19年度 財団法人アサヒビール芸術文化財団
 アサヒビール大山崎山荘美術館の総合的な芸術振興活動
平成20年度 財団法人ソニー音楽芸術振興会
 クラシック音楽を通じた次世代育成と,若い演奏家への支援活動
平成21年度 京阪電気鉄道株式会社
 中之島線なにわ橋駅「アートエリアB1」における社学・地域連携文化活動
平成22年度 TOA株式会社
 音楽による次世代育成の多角的活動 -TOA Meet! Music! Concept-
平成23年度 六花亭製菓株式会社
 50年にわたる月刊児童詩誌『サイロ』の発行
平成24年度 東日本電信電話株式会社
 NTTインターコミュニケーション・センター[ICC]活動
平成25年度 三菱地所株式会社
 障がいのある子どもたちの絵画コンクール「キラキラっとアートコンクール」
平成26年度 トヨタ自動車株式会社
 トヨタ青少年オーケストラキャンプ
Adobe Reader(アドビリーダー)ダウンロード:別ウィンドウで開きます

PDF形式を御覧いただくためには,Adobe Readerが必要となります。
お持ちでない方は,こちらからダウンロードしてください。

ページの先頭に移動