平成30年度(第33回)国民文化祭の開催地内定について

印刷版(197KB)

平成27年11月6日

平成30年度(第33回)国民文化祭の開催地を,大分県に内定しましたのでお知らせします。
 なお,内定書交付式は,下記日程で文化庁長官室にて行います。


1.
国民文化祭の概要
 
 「国民文化祭」は,国民一般の文化芸術活動を全国的規模で発表,競演,交流する場を提供することにより,文化活動への参加意欲を喚起し,新たな芸能・文化の創造を促すとともに,地域固有の文化の全国発信等を通じて地域の活性化・発展に寄与し,国民生活のより一層の充実に資することを目的としています。

2.
開催県の内定について
 
 国民文化祭の開催地については,開催希望調査を実施し,開催希望のあった都道府県のうちから,文化庁長官が決定することになっています。本年度は,全都道府県に対し,平成30年度以降の開催について調査を行ったところ,平成30年度について大分県から要望があり,今般,内定を行うことになりました。
3.
内定書交付式
日時 : 
平成27年11月6日(金) 14:00
場所 : 
文化庁長官室
出席予定者:
広瀬 勝貞(ひろせ かつさだ)大分県知事

<担当>文化庁文化部芸術文化課文化活動振興室

長官官房付
田村 寿浩(内線2830)
室長補佐
鈴木 康彦(内線2831)
担当係長
下大田淳人(内線2832)

電話:03-5253-4111(代表)
   03-6734-2835(夜間直通)

別紙

第33回国民文化祭の基本的な考え方,開催時期,開催スケジュールを記載しています。

Adobe Reader(アドビリーダー)ダウンロード:別ウィンドウで開きます

PDF形式を御覧いただくためには,Adobe Readerが必要となります。
お持ちでない方は,こちらからダウンロードしてください。

ページの先頭に移動