「日中韓学生アニメーションフェスティバル2015」の開催

印刷版(1.3MB)

平成27年11月18日

文化庁では,公益財団法人ユニジャパン,東京藝術大学との共催で,金沢市において,日中韓3か国からアニメーションを学ぶ学生や若手監督等が参加し,作品上映やシンポジウム等を行う「日中韓学生アニメーションフェスティバル2015」を開催いたしますので,お知らせいたします。


1 開催趣旨

 昨年11月に横浜市で開催された第6回日中韓文化大臣会合において,日中韓3か国の次世代を担う青少年の文化交流を更に活発化させるため,日本から「日中韓青少年文化交流プロジェクト」を実施することを提案しました。
 本事業は,この提案に基づき,文化庁の主催により,日中韓の芸術系大学においてアニメーションを学ぶ学生や教員,各国の若手監督が一堂に会する機会を設け,各大学の作品の上映やシンポジウム等を行うことを通じて,3か国の文化交流・青少年交流の促進に寄与することを目的として開催するものです。

2 開催概要

  • (1)日時 平成27年12月26日(土)10:00~17:30
  • 12月27日(日)10:00~17:00
  • (2)場所 金沢21世紀美術館 シアター21(石川県金沢市広坂1-2-1)
  • (3)主催等
  • 主催文化庁,公益財団法人ユニジャパン,東京藝術大学大学院映像研究科
  • 後援金沢市
  • 参加大学(日本)東京藝術大学,金沢美術工芸大学
  • (中国)中国伝媒大学,北京電影学院
  • (韓国)韓国芸術総合学校,中央大学
  • (4)内容
  • 【12月26日】
  • 10:00開会挨拶
  • 10:10中国現代アニメーションセレクション(日本語字幕)
  • 11:30監督トーク(日本語)
  • 12:30韓国長編アニメーション(日本語字幕)
  • 13:50監督トーク(逐次通訳)
  • 14:30シンポジウム「映像表現分野における国際的教育のあり方」
  • 16:30日中韓学生アニメーション国際共同制作(Co-Work)2015成果発表会
  • 17:30終了
  • 【12月27日】
  • 10:00日中韓学生アニメーションシアターI
  • 10:00~11:00東京藝術大学(日本)
  • 11:00~12:00韓国芸術総合学校(韓国)
  • 12:00~13:00中国電媒大学(中国)
  • 14:00日中韓学生アニメーションシアターII
  • 14:00~15:00中央大学(韓国)
  • 15:00~16:00北京電影学院(中国)
  • 16:00~17:00金沢美術工芸大学(日本)
  • 17:00終了
  • ※作品解説等詳細は別紙のとおりです。
  • ※予告なく演題,上映作品,講演者を変更する場合がございます。
  • ※最新情報はウェブサイト(http://animation.geidai.ac.jp/jcksaf/)を御参照ください。
  • (5)参加申込み
  • ・各プログラムには参加申込みが必要です。
  • ・プログラムごとの入替え制です。定員になり次第締め切ります。なお,当日空席があれば,事前の申込みがなくても入場可能です。
  • 専用ウェブサイト http://animation.geidai.ac.jp/jcksaf/
  • ※上記ウェブサイトからのお申込みが難しい方は,専用メールアドレス(jcksaf@animation.geidai.ac.jp)宛てに以下の情報をお送りください。
  • 1)申込みプログラム名
  • 2)御氏名
  • (6)問合せ先
  • 東京藝術大学大学院映像研究科 アニメーション専攻
  • 住所横浜市中区海岸通4-23 万国橋会議センター3F
  • E-mailcontact@animation.geidai.ac.jp
  • 担当岡本美津子,村上寛光,若見ありさ

<担当> 文化庁長官官房国際課

課長
匂坂 克久(内線2845)
国際文化交流室長
大條 成太(内線3153)
室長補佐
土居 孝一(内線3166)
振興係長
是永 寛志(内線3167)

電話:03-5253-4111(代表)

1.3MB

本事業の開催概要,上映プログラム等を掲載しています。

Adobe Reader(アドビリーダー)ダウンロード:別ウィンドウで開きます

PDF形式を御覧いただくためには,Adobe Readerが必要となります。
お持ちでない方は,こちらからダウンロードしてください。

ページの先頭に移動