平成27年度第2回埋蔵文化財保護行政説明会 『遺跡をまもってまちづくり-明日の埋蔵文化財保護行政を担う-』の開催

印刷版(559KB)

平成28年1月15日

文化庁と奈良大学文学部は関西24大学の協力を得て,大学生及び大学院生向けの埋蔵文化財保護行政説明会を行います。
 行政が行う埋蔵文化財保護の内容と重要性,実際の業務や魅力について,考古学専攻出身の若手・中堅の埋蔵文化財専門職員が,学生に直接わかりやすく説明する機会を設け,今後の埋蔵文化財保護行政を担う人材及び理解者の育成を図ることを目的に企画したものです。これは埋蔵文化財に関して行政と大学とが連携して実施する初めての試みです。今回は,昨年7月の明治大学での開催につづく第2回であり,今後も継続して実施していく予定です。


1.日時

 平成28年1月24日(日) 13:30~17:00

2.場所

 奈良大学C棟102号教室

3.内容

  • ・文化庁文化財調査官による埋蔵文化財保護行政の説明
  • ・若手,中堅の埋蔵文化財専門職員による業務内容の説明

※詳細については別添チラシを御参照ください。

※取材を御希望の方は,1月21日(木)までに別紙1の取材申込書によりFAXにて下記までお申し込みください。取材に際しては,現場の係員の指示に従い指定された場所で行ってください。

<担当> 文化庁文化財部記念物課

水ノ江・森先

電話 03-5253-4111(内線2879)

03-6734-2876(直通)

FAX 03-6734-3822

別紙

本説明会の取材を希望される方用の取材申込書です。

本説明会の案内チラシです。

Adobe Reader(アドビリーダー)ダウンロード:別ウィンドウで開きます

PDF形式を御覧いただくためには,Adobe Readerが必要となります。
お持ちでない方は,こちらからダウンロードしてください。

ページの先頭に移動