第2回翻訳者育成事業(翻訳コンクール)の結果について

印刷版(238KB)

平成28年1月29日

文化庁では,文芸作品の優れた翻訳家を発掘・育成するため,平成26年12月より公募してまいりました第2回翻訳者育成事業(翻訳コンクール)について,この度,受賞者を決定しましたのでお知らせします。


1.趣旨

 優れた翻訳家を発掘,育成することにより,我が国の文学を世界に発信する土壌を醸成し,もって文学活動の奨励と振興に資する。

2.応募数

 応募人数:59名

3.受賞者 ※( )内は国籍,〔 〕内は選択した課題図書

英語/最優秀賞(1名) サム・ベット(アメリカ合衆国)
〔「涙売り」「床屋嫌いのパンセ」〕
優秀賞 (2名) ニック・ジョン(オーストラリア)
〔「千日手」「床屋嫌いのパンセ」〕
  皆本 飛鳥(日本)
〔「涙売り」「床屋嫌いのパンセ」〕

4.翻訳コンクール受賞式及びシンポジウム

日程
:平成28年3月11日(金)12:30~16:00
会場
:日本近代文学館(東京都目黒区駒場4-3-55)
(1)受賞式
受賞作品講評,受賞者の紹介及び賞状等の授与,受賞者の挨拶等
(2)シンポジウム
テーマ:「現代日本文学の翻訳-----作家と翻訳家の対話(仮題)」
出席者:小川洋子,堀江敏幸,松浦寿輝 他

5.問合せ先

現代日本文学翻訳・普及事業(JLPP)事務局
東京都千代田区猿楽町1-5-1-6F
TEL 03-5577-6424 FAX 03-3295-6065
ホームページ http://www.jlpp.go.jp  e-mail jlpp-info@gf7.so-net.ne.jp

6.その他

 受賞者には,文化庁長官より賞状及び盾を贈呈します。

<担当> 文化庁文化部芸術文化課

芸術文化課長加藤 敬 (内線2822)

支援推進室長石垣 鉄也(内線2858

支援推進室室長補佐 中村 夢隆(内線2084)

電話 03−5253−4111(代表)03−6734−2082(夜間直通)

別紙

第2回翻訳者育成事業(翻訳コンクール)の講評,概要及び第1回翻訳者育成事業(翻訳コンクール)の概要及び実績について記載しています。

Adobe Reader(アドビリーダー)ダウンロード:別ウィンドウで開きます

PDF形式を御覧いただくためには,Adobe Readerが必要となります。
お持ちでない方は,こちらからダウンロードしてください。

ページの先頭に移動