平成27年度(第66回)芸術選奨文部科学大臣賞
及び同新人賞の決定について

印刷版(854KB)

平成28年3月9日

 文化庁では,昭和25年から毎年度,芸術各分野において,優れた業績を挙げた方,又は新生面を開いた方に対して,芸術選奨文部科学大臣賞,同新人賞を贈っています。このたび,本年度の受賞者が別紙のとおり決定いたしました。

1.趣旨

 芸術各分野において,優れた業績を挙げた者又はその業績によってそれぞれの部門に新生面を開いた者を選奨し,芸術選奨文部科学大臣賞及び同新人賞を贈ることによって芸術活動の奨励と振興に資するものです。

2.部門・贈賞

 演劇,映画,音楽,舞踊,文学,美術,放送,大衆芸能,芸術振興,評論等,メディア芸術の11部門にて実施。受賞者には賞状と,大臣賞には30万円,新人賞には20万円の賞金が贈られます。

3.贈呈式

 3月15日(火)16:00から,都市センターホテル(東京都千代田区平河町2-4-1)において行います。

※取材を希望される場合には,事前登録をお願いします。下記の担当まで御連絡ください。

<担当> 文化庁文化部芸術文化課文化活動振興室

室長補佐
鈴木康彦 (内線 2831)
活動奨励係長
下大田淳人(内線 2832)

電話:03-5253-4111(代表)
03-6734-2835(夜間直通)

別紙

 平成27年度(第66回)芸術選奨の受賞者一覧,贈賞理由及び選考経過について記載しています。

Adobe Reader(アドビリーダー)ダウンロード:別ウィンドウで開きます

PDF形式を御覧いただくためには,Adobe Readerが必要となります。
お持ちでない方は,こちらからダウンロードしてください。

ページの先頭に移動