国営飛鳥歴史公園キトラ古墳周辺地区,平成28年9月24日に開園 ~キトラ古墳壁画体験館でのキトラ古墳壁画の公開~

印刷版(191KB)

平成28年4月19日

平成28年9月24日(土)に国営飛鳥歴史公園キトラ古墳周辺地区が開園となり,あわせて公開となる「キトラ古墳壁画体験館四神の館」にて,キトラ古墳壁画の公開を予定しておりますので,お知らせします。

(同時発表:国土交通省近畿地方整備局)

(同時発表:奈良県文化教育記者クラブ,橿原市政記者クラブ)

国営飛鳥歴史公園の5番目の地区となるキトラ古墳周辺地区が,平成28年9月24日(土)に開園します。当該区は,平成13年に設置が閣議決定され,キトラ古墳を周辺の自然環境や田園景観とあわせ一体的に保全し,多くの方に飛鳥の歴史や風土,文化を楽しんでいただくために国土交通省が整備した13.8ヘクタールにおよぶ公園です。

園内の「キトラ古墳壁画体験館四神の館」内に設ける「キトラ古墳壁画保存管理施設」では,開園にあわせて,キトラ古墳壁画の実物を公開する予定です(公開は通年ではなく,期間限定となる見込み)。

開園日には開園記念式典(国土交通省近畿地方整備局及び文化庁主催)を実施するとともに,9月24日(土)及び9月25日(日)に開園記念行事(内容については検討中)を実施します。

<担当>文化庁文化財部古墳壁画室

古墳壁画室長
萬谷 宏之
古墳壁画対策調査官
建石 徹(内線4766)
課長補佐
光石 恭典 (内線3025)
企画係長
作田 亜希子(内線3154)

電話:03-5253-4111(代表)

E-mail:hekigapt@mext.go.jp

別紙

参考資料(公開の様子(イメージ)など)です。

Adobe Reader(アドビリーダー)ダウンロード:別ウィンドウで開きます

PDF形式を御覧いただくためには,Adobe Readerが必要となります。
お持ちでない方は,こちらからダウンロードしてください。

ページの先頭に移動