文化財活用・理解促進戦略プログラム2020の策定について

印刷版(421KB)

平成28年4月26日

本年3月末に政府として取りまとめた「明日の日本を支える観光ビジョン」を踏まえ,文化庁として,文化財を貴重な地域・観光資源として活用するために2020年までに取り組むアクションプログラムを策定しましたのでお知らせします。

詳細については,以下の資料を御参照ください。

<担当> 文化庁 文化財部 伝統文化課

課長
大谷 圭介(内線2859)
課長補佐
土田 牧 (内線3105)

電話:03-5253-4111(代表)(内線2864)

FAX:03-6734-3820

別紙

Adobe Reader(アドビリーダー)ダウンロード:別ウィンドウで開きます

PDF形式を御覧いただくためには,Adobe Readerが必要となります。
お持ちでない方は,こちらからダウンロードしてください。

ページの先頭に移動