無形文化遺産国際シンポジウム-技と心を受け継ぐ-の開催

印刷版(4.7MB)

平成28年9月29日

文化庁は,独立行政法人国立文化財機構アジア太平洋無形文化遺産研究センター(IRCI)及び堺市と共催で,無形文化遺産を地域で保存し次世代へ向けて受け継いでいくことの意味や,無形文化遺産が我々の生活において果たす役割を,「技」と「心」をキーワードに考えるシンポジウムを開催します。

1.日時

平成28年11月19日(土)
  • 13:30~17:30
  • (開場12:45~)

2.場所

  • サンスクエア堺サンスクエアホール(堺市立勤労者総合福祉センター)
  • (大阪府堺市堺区田出井町2-1)

3.定員

  • 300名(入場無料/事前申込みが必要です。)

4.主催

  • 独立行政法人国立文化財機構アジア太平洋無形文化遺産研究センター,堺市,文化庁

5.内容

  • 別添チラシのとおり

6.参加申込み

  • 別添チラシを御覧ください。
  • 申込み受付は10月3日(月)9時より開始します。

7.取材申込み

  • 取材を希望される方は,下記申込先に11月11日(金)17時までに御連絡ください。
  • <取材申込先>
    堺市博物館無形シンポジウム係
    • 〒590-0802大阪府堺市堺区百舌鳥夕雲町2丁(大仙公園内)
    • TEL:072-245-6201FAX:072-245-6263
    • 電子メール:hakugaku@city.sakai.lg.jp

<担当>文化庁文化財部伝統文化課文化財国際協力室

荻原,柏井(内線2870,4761)

電話:03-5253-4111(代表),03-6734-2870(直通)

別添

本シンポジウムの内容,参加申込み等について記載しています。

Adobe Reader(アドビリーダー)ダウンロード:別ウィンドウで開きます

PDF形式を御覧いただくためには,Adobe Readerが必要となります。
お持ちでない方は,こちらからダウンロードしてください。

ページの先頭に移動