2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた障害者の芸術文化振興に関する懇談会(開催案内)

印刷版(290KB)

平成28年11月1日

標記会議を下記のとおり開催しますので,お知らせいたします。

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会を見据え,関係者相互の情報共有やネットワークの構築を図るとともに,障害者の芸術文化の振興に資する取組について,広く関係者による意見交換を行います。(厚生労働省と共同開催) 傍聴を希望される方は「傍聴募集要領」を御参照の上,お申込みください。


1.日時

平成28年11月9日(水)14:00~16:30

2.場所

TKP東京駅日本橋カンファレンスセンターホール5A(別館5階)

(東京都中央区八重洲 1-2-16)

3.開催要綱及び構成員名簿は,別添のとおり

※本懇談会の開催前後に会場内で,厚生労働省の障害者芸術活動支援モデル事業実施団体によるアートを活用した商品展示を行います。

○傍聴募集要領

  • ・今回の会議の受付は厚生労働省で実施しております。
  • 傍聴を希望される方は,お手数ですが,ファクシミリにて別紙様式に従い,厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部企画課自立支援振興室宛(03-3503-1237)にお申込みください。なお,お電話による申込みは御遠慮ください。
  • ・傍聴を希望される方は,お手数ですが,ファクシミリにて別紙様式に従い,お申込みください。なお,お電話による申込みは御遠慮ください。
  • ・お申込み締め切り日は,11月4日(金)15:00です。希望者多数の場合は,抽選によることとさせていただきます。抽選の結果,傍聴券が当たった方には11月7日(月)までにFAXで傍聴券を送付いたします。会議当日は,「傍聴申込用紙」,「傍聴券」及び「顔写真付き身分証明書(免許証,社員証,パスポート等)」を御持参いただき,受付に提示してください。なお,抽選に漏れた方に対しては,特段通知いたしませんので御了承ください。
  • ・車椅子を御使用の方,補助犬(盲導犬,聴導犬又は介助犬)をお連れの方,手話通訳,要約筆記等を希望される方,その他会場で支援が必要な方は対応いたしますので,その旨お書き添えください。また,介助の方が同伴される場合には,その方の御芳名をお書き添えください。
  • ・報道関係者によるカメラ撮りは,会議冒頭のみ可能です。
  • ・傍聴される方は,別添様式記載の留意事項を遵守してください。
  • ・詳細は厚生労働省のHPを御覧ください。
  • http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000141153.html

<担当>文化庁文化部芸術文化課小林,塩見,村木,新谷(内線2828)

電話:
03-5253-4111(代表)
 
03-6734-2826(直通)

別紙

傍聴希望用紙です。傍聴を希望される方は以下の様式を御利用ください。

本懇談会の開催要綱です。趣旨,構成員及びオブザーバー,事務局等について記載しています。

本懇談会の構成員及びオブザーバーを記載しています。

Adobe Reader(アドビリーダー)ダウンロード:別ウィンドウで開きます

PDF形式を御覧いただくためには,Adobe Readerが必要となります。
お持ちでない方は,こちらからダウンロードしてください。

ページの先頭に移動