「三庁連携シンボルマーク」作成者への感謝状贈呈式について

印刷版(127KB)

平成28年11月2日

本年3月,スポーツ庁,文化庁及び観光庁は,2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会等の世界的イベントの開催以降も,訪日観光客の増加や国内観光の活性化を目指すため,包括的連携協定を締結しました。ついては,スポーツ・文化・観光が融合することにより,新たな地域ブランドや日本ブランドの創出や地域活性化につながる取組を推進するため,シンボルマークを公募し,70件近くの応募の中から選定し,9月23日付で発表したところです。
 このたび,作成者の永田康二氏に対し,感謝状を贈呈しますのでお知らせします。
 (同日発表:スポーツ庁,観光庁)


1.日時

平成28年11月7日(月)13:00から

2.場所

文化庁5階文化庁長官室

3.感謝状受賞者

永田康二(ながたこうじ)氏(グラフィックデザイナー)

4.当日のプログラム(予定)

  • 感謝状・副賞授与(授与者:宮田文化庁長官等)
  • フォトセッション
  • 懇談

5.当日の出席者

  • 庁:宮田亮平文化庁長官
  • 庁:田村明比古観光庁長官
  • スポーツ庁:髙橋道和スポーツ庁次長

6.取材について

取材を希望される方は,お手数ですが11月4日(金)17:00までに,次のとおりメールにて必ず事前に御登録をお願いします。

・メールの件名を「三庁連携シンボルマーク感謝状贈呈式取材希望」と明記し,氏名,所属機関,連絡先(申し込みいただいたメールアドレスと異なる場合)を記入の上,s-chosei@bunka.go.jpまで御連絡ください。

・カメラ撮りを御希望の場合は,その旨上述のメールに併せて必ず事前に御登録いただくとともに,会場においては事務局からの指示に従ってください。

(参考)選定作品

三庁連携シンボルマーク

<コンセプト>

3庁を示す3つの輪が水引で結ばれています。その結果,結端に富士山が出現し,笠雲がかかった様にも見えます。「富士に雲」で国内観光発展の吉祥と当該官庁の結束力をイメージしています。

<担当>文化庁長官官房政策課政策調整係

加々美,井上

電話
  • 03-5253-4111(内線3106)
  • 03-6734-3161(直通)
FAX
03-6734-3811
E-mail:s-chosei@bunka.go.jp
Adobe Reader(アドビリーダー)ダウンロード:別ウィンドウで開きます

PDF形式を御覧いただくためには,Adobe Readerが必要となります。
お持ちでない方は,こちらからダウンロードしてください。

ページの先頭に移動