平成28年度日本芸術院会員候補者の決定について

印刷版(267KB)

平成28年11月30日

日本芸術院(院長黒井千次)は,芸術上の功績顕著な芸術家2名を,日本芸術院会員候補者として決定しましたので,お知らせします。

1.日本芸術院会員候補者の決定

日本芸術院は,平成28年10月21日開催の会員候補者選考委員会にて選考の上,会員総会の承認を経て平成28年11月16日に2名を日本芸術院会員候補者として決定し,11月16日に日本芸術院長から文部科学大臣に上申しました。

平成28年12月15日付けをもって文部科学大臣から発令の予定です。

2.文部科学大臣に上申した会員候補者(略歴・賞歴等は別添資料を御覧ください。)

第二部(文芸)

第7分科(小説・戯曲)

辻原(つじはら) (のぼる)
(本名:村上(むらかみ) (ひろし)

 

第8分科(詩歌)

宇多(うだ) 喜代子(きよこ)

<担当>文化庁文化部芸術文化課

課長
:木村 直樹(内2822)
課長補佐
:山口 壮八(内2823)
総務係長
:數馬 厚人(内2825)
電話
:03-5253-4111(代表)03-6734-2826(直通)
日本芸術院
事務長松村 仁電話:03-3821-7191(直通)

別紙

平成28年度日本芸術院会員候補者の略歴・賞歴等を掲載しています。

Adobe Reader(アドビリーダー)ダウンロード:別ウィンドウで開きます

PDF形式を御覧いただくためには,Adobe Readerが必要となります。
お持ちでない方は,こちらからダウンロードしてください。

ページの先頭に移動