日中韓文化遺産フォーラム「水中文化遺産の保護と活用」の開催

印刷版(2.3MB)

平成29年1月5日

文化庁は,九州国立博物館と共催で,日中韓の三か国における水中文化遺産の調査・研究,保護や活用の事例を紹介し,水中に存在する遺跡への関心を高め,また同時に次世代へと貴重な文化遺産を受け継いでいくための体制を確立することの意義について考えることを目的としたシンポジウムを開催します。

1.日時

平成29年2月12日(日)10:00~15:45(開場9:30~)

2.場所

九州国立博物館ミュージアムホール
(福岡県太宰府市石坂4-7-2)

3.定員

250名(入場無料,事前申込み(先着順)が必要です。)

4.主催

文化庁,九州国立博物館

5.内容

別添チラシのとおり

6.参加申込み

別添チラシを御覧ください。

7.取材申し込み

取材を希望される方は,下記申込先に2月3日(金)17:00までに御連絡ください。

  • <取材申込先>
  • 九州国立博物館広報課担当:梶村(かじむら)
  • 〒818-0118福岡県太宰府市石坂4-7-2
  • TEL:092-929-3272FAX:092-929-3276
  • 電子メール:kouhou@kyuhaku.jp

<担当>
文化庁文化財部伝統文化課文化財国際協力室

荻原,柏井(内線2870,4761)

電話:03-5253-4111(代表),03-6734-2870(直通)

別紙

本フォーラムのチラシです。プログラム等が記載されています。

Adobe Reader(アドビリーダー)ダウンロード:別ウィンドウで開きます

PDF形式を御覧いただくためには,Adobe Readerが必要となります。
お持ちでない方は,https://get.adobe.com/jp/reader/からダウンロードしてください。

ページの先頭に移動