文化財を中核とした観光拠点形成による経済活性化に関する調査研究事業における研究会の設置について

印刷版(206KB)

平成29年1月16日

「明日の日本を支える観光ビジョン」において掲げられた「文化財の観光資源としての開花」を実現するためには,地域の文化財など歴史的資源を中核とした観光拠点形成を推進することが重要と考えられます。このため,文化庁としては標記調査研究事業を行い,当該事業中で研究会を設置することとしましたのでお知らせします。

1.第1回会議の日時・場所

平成29年1月20日(金)14:00~17:00
金融庁9階共用会議室903

2.趣旨・研究会委員について

詳細については,以下の資料を御参照ください。

  • 別紙1調査研究事業の趣旨等
  • 別紙2研究会委員名簿

3.その他

席に限りがありますので,傍聴を希望される方が多数の場合には傍聴を制限させていただく場合があります。あらかじめ御了承ください。

<担当>

文化庁文化財部伝統文化課

課長補佐菅野 恭子

係長大村 祐大

電話:03-5253-4111(内線2864)

FAX:03-6734-3820

Adobe Reader(アドビリーダー)ダウンロード:別ウィンドウで開きます

PDF形式を御覧いただくためには,Adobe Readerが必要となります。
お持ちでない方は,https://get.adobe.com/jp/reader/からダウンロードしてください。

ページの先頭に移動