「文化情報プラットフォーム」の運用開始について~全国の文化プログラム等の情報を国内外へ発信~

印刷版(319KB)

平成29年5月26日

文化庁は,2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会を契機とした文化芸術立国の実現を図るため,全国の文化プログラム等の情報を登録し,国内外に情報発信する「文化情報プラットフォーム」の運用を開始します。

この文化情報プラットフォームでは,「beyond2020プログラム」の電子申請も受付けます。

1.事業概要

(1)「文化情報プラットフォーム」の運用を開始

文化庁は,2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けて全国各地で展開される文化プログラム等に関する情報を一元的に集約・登録するデータベース「文化情報プラットフォーム」の運用を開始します。

この「文化情報プラットフォーム」に登録された全国の多様な文化情報は,文化庁が運営する文化情報ポータルサイト「Culture Nippon」から多言語で国内外に情報発信するとともに,将来的には,オープンデータとして民間事業者等に提供し,登録された文化情報を活かした商品・サービスの創出を促進し,地域経済の活性化を図ることとします。

文化情報プラットフォーム(イメージ図)

文化情報プラットフォームに登録される情報

  • ・美術館,博物館で行われる企画展,常設展,ワークショップ
  • ・劇場,音楽堂で行われるコンサート,公演
  • ・地域の祭りや伝統行事や公園,店舗などで開催される文化イベントなど

(2)文化庁も「beyond2020プログラム」の認証を開始

平成28年12月26日から,内閣官房東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会推進本部事務局が認証を始めている「beyond2020プログラム」について,文化庁も新たに認証組織となり,「beyond2020プログラム」の全国展開を推進します。「beyond2020プログラム」の申請は,「Culture Nippon」から電子申請を受け付けています。また,文化庁ホームページから申請様式をダウンロードし,電子メール等で申請することも可能です。

【お問合せ先等】

◇文化情報ポータルサイト「Culture Nippon」URL:http://culture-nippon.go.jp/

◇文化庁beyond2020プログラム事務局

TEL:03-5657-0684

受付時間 10:00~17:00(・年末年始除く)

◇beyond2020プログラム認証に関する申請書等の送付先

Email:bunkacho@beyond2020program.jp

※「beyond2020プログラム」とは

関係府省庁,政府関係機関,自治体等が,2020年以降を見据え,日本の強みである地域性豊かで多様性に富んだ文化を活かし,成熟社会にふさわしい次世代に誇れるレガシーの創出に資する文化プログラム。

2.開始時期

平成29年5月26日(金)

<担当>文化庁長官官房政策課文化プログラム推進室

髙田(内線3109)

堀口(内線3108)

出口(内線4827)

電話:03-5253-4111(代表)

Adobe Reader(アドビリーダー)ダウンロード:別ウィンドウで開きます

PDF形式を御覧いただくためには,Adobe Readerが必要となります。
お持ちでない方は,https://get.adobe.com/jp/reader/からダウンロードしてください。

ページの先頭に移動