平成29年度戦略的芸術文化創造推進事業「ニッポンたからものプロジェクト~日本遺産×Live Art」の実施

印刷版(307KB)

平成29年6月14日

文化庁では,2020年に向けた取組の一環として,日本遺産に認定されている地域にある神社・仏閣等の伝統建築を活用した実演芸術公演「ニッポンたからものプロジェクト~日本遺産×Live Art」を実施します。

2020年の東京オリンピック・パラリンピック競技大会の開催に向けて,国内外の人々が,日本の多彩で豊かな文化を再発見する機会を充実するための取組として「ニッポンたからものプロジェクト~日本遺産×Live Art」を実施します。

「日本遺産」と,日本が誇る伝統芸能などの「Live Art(実演芸術)」を掛け合わせたトークと実演を新たな切り口で紹介し,これまで気づかなかった魅力を親しみやすく発信します。各公演では地域芸能等の紹介や子供たちの参画を促し,地域に根差したイベントの創出を図ります。

1.事業名称

「ニッポンたからものプロジェクト~日本遺産×Live Art」

2.主催

文化庁,公益社団法人 日本芸能実演家団体協議会

3.開催日・場所

2017年7月1日(土)
京都府精華町・けいはんなオープンイノベーションセンター
2017年7月2日(日)
京都府宇治市・萬福寺
2017年10月14日(土)
福井県小浜市・旭座(予定)
2017年10月15日(日)
富山県高岡市・瑞龍寺(予定)
2017年10月~11月
広島県尾道市・浄土寺(予定)
2017年10月~11月
島根県津和野町・太鼓谷稲荷神社(予定)

4.事業内容

別紙参照

5.取材について

取材を御希望の方は,各開催日の前日正午までに,別紙2の取材申込書をFAXにてお申込みください。

【担当】

文化庁長官官房政策課文化プログラム推進室

担当:
堀口,杉村
電話:
03-5253-4111(代)(内線3108)
FAX:
03-6734-3811
Adobe Reader(アドビリーダー)ダウンロード:別ウィンドウで開きます

PDF形式を御覧いただくためには,Adobe Readerが必要となります。
お持ちでない方は,https://get.adobe.com/jp/reader/からダウンロードしてください。

ページの先頭に移動