HOME > 文化庁月報

文化庁月報
平成23年12月号(No.519)

連載

鑑 文化芸術へのいざない 69

鑑 文化芸術へのいざない 69

琉球舞踊のすがた

鑑 文化芸術へのいざない 71

鑑 文化芸術へのいざない 71

特別展覧会「中国近代絵画と日本」

いきいきミュージアム 〜エデュケーションの視点から〜 9

いきいきミュージアム 〜エデュケーションの視点から〜 9

ワクワク・いきいき鑑賞授業 「美術ふれあい学校巡回展」

日本の伝統美と技を守る人々 重要無形文化財保持者編 43

日本の伝統美と技を守る人々 重要無形文化財保持者編 43

重要無形文化財「歌舞伎舞踊」 保持者:西川扇藏

国立大学施設探訪〜近代の記憶そして 未来へ〜 15

国立大学施設探訪〜近代の記憶 そして未来へ〜 15

神戸大学六甲台第1キャンパスとその再生

対談

文化芸術振興基本法制定10周年記念鼎談
−文化芸術による日本の再生に向けて−

文化芸術振興基本法制定10周年記念鼎談

 平成23年12月をもって文化芸術振興基本法平成13年12月7日公布・施行)の制定から丸10年の節目を迎えることを記念し,我が国の文化芸術振興に多大な貢献をされてきた福原氏・黛氏お二方に文化庁長官を交え鼎談を行いました。東日本大震災からの創造的復興が求められるいま,同法制定からの10年を振り返るとともに,これからの文化芸術振興を展望し,新たな「文化芸術立国」実現に向けた道筋を描く一つの契機とします。

> つづきを読む

特集

デジタル・ネットワーク社会における著作物流通のプレイヤーに係る変遷等

【施策紹介】平成23年度の重要施策

 本年4月に開催された第34回文化審議会著作権分科会において設置された二つの小委員会における検討事項を紹介します。

> つづきを読む

【寄稿】デジタル・ネットワーク社会におけるコンテンツ流通の変化と課題

デジタル・ネットワーク社会におけるコンテンツ流通の変化と課題

 我が国のコンテンツ流通の変化と発展・現状と今後の課題について,横浜国立大学大学院教授,川瀬真氏より語っていただきます。

> つづきを読む

【寄稿】電子書籍をめぐる公共図書館の変化

電子書籍をめぐる公共図書館の変化

 電子書籍の取り扱いを巡る公共図書館の変化について,立命館大学准教授,湯浅俊彦氏より語っていただきます。

> つづきを読む

【寄稿】デジタルネットワーク社会と著作物の流通

デジタルネットワーク社会と著作物の流通

 デジタルネットワーク社会の到来がコンテンツ流通に与えた影響について,ヤフー株式会社CCO兼法務本部長兼政策企画室長,別所直哉氏より語っていただきます。

> つづきを読む

【寄稿】二極化するコンテンツの流通

二極化するコンテンツの流通

 創作者の立場から著作物の流通に関して見受けられる変化について,演奏家権利処理合同機構Music People's Nest(MPN)代表幹事,椎名和夫氏より語っていただきます。

> つづきを読む

【施策紹介】“マンガ”で著作権が学べる 〜 新教材のご紹介 〜

 文化庁著作権課が作成した,中学生,高校生以上を対象とした,マンガとクイズで楽しく著作権について学ぶことができるウェブ教材を紹介します。

> つづきを読む

【施策紹介】近時の著作権に係る国際的な動向

 著作権及び著作隣接権に関連する国際的な取り決めに関する議論への参画,二国間協議や国際会議の開催など,著作権に関する近時の国際的な動向について紹介します。

> つづきを読む

文化庁ニュース

イベント案内

お知らせ

トップページへ

ページトップへ