HOME > 文化庁月報

文化庁月報
平成24年8月号(No.527)

連載

鑑 文化芸術へのいざない 86

鑑 文化芸術へのいざない 86

組踊「巡見官」は、琉球の水戸黄門か?

鑑 文化芸術へのいざない 87

鑑 文化芸術へのいざない 87

現代の座標 工芸をめぐる11の思考

いきいきミュージアム 〜エデュケーションの視点から〜 17

いきいきミュージアム 〜エデュケーションの視点から〜 17

みんなで元気になるアートのひろば

文化交流使の活動報告 92

文化交流使の活動報告 94

20×60行 「短歌」を世界へ

日本の伝統美と技を守る人々 47

日本の伝統美と技を守る人々 47

重要無形文化財「狂言」保持者 野村 萬

明日を拓く人々〜芸術文化に関する人材育成〜 2

明日を拓く人々〜芸術文化に関する人材育成〜 2

「在外研修の成果公演を終えて」

文化財行政の現代的な課題 3

文化財行政の現代的な課題 3

今後の文化財行政の方向性について

言葉のQ&A 29

「世間ずれ」の意味

博物館ななめ歩き 5

博物館ななめ歩き 5

ちいさな硝子の本の博物館

特集

歴史文化基本構想

歴史文化基本構想

「文化財保護の新たな展開」

 文化庁は,地方公共団体が歴史文化基本構想を作成する際の参考となるよう,本年2月に「歴史文化基本構想」策定技術指針を作成しました。
 今月号では,歴史文化基本構想とは何か,また,技術指針の作成に至るまでの経緯や,今後の歴史文化基本構想の展望等について説明します。

> つづきを読む

歴史文化基本構想座談会

座談会

 平成22年6月に設置した「歴史文化基本構想(仮称)」策定技術指針に関する検討会(座長:西村幸夫東京大学大学院教授)において御検討いただいたことを踏まえ,文化庁は,「歴史文化基本構想」策定技術指針を,本年2月に作成しました。
 それから約4ヶ月が過ぎた本年6月,検討会の委員をお務めいただいた四氏にご参加いただき,歴史文化基本構想についての座談会を行いました。

> つづきを読む

「歴史文化基本構想」策定技術指針について

 本年2月に文化庁が作成した技術指針につき,具体的事例をまじえながら分かりやすく解説します。

> つづきを読む

歴史文化基本構想に関する経緯の概要

 歴史文化基本構想に関するこれまでの経緯につき,平成18年に文化審議会文化財分科会企画調査会で検討が始まってから技術指針の作成までの概要をまとめました。

> つづきを読む

「歴史文化基本構想」策定技術指針の概要

 本年2月に作成した「歴史文化基本構想」策定技術指針の概要をまとめました。

> つづきを読む

歴史文化基本構想Q&A

 歴史文化基本構想について,これまで地方公共団体等から文化庁にお寄せいただいたご質問等を踏まえて,Q&A形式で解説します。

> つづきを読む

文化庁ニュース

イベント案内

お知らせ

トップページへ

ページトップへ