HOME > 文化庁月報

文化庁月報
平成24年9月号(No.528)

連載

鑑 文化芸術へのいざない 88

特別公演<方丈記八百年記念>

鑑 文化芸術へのいざない 89

鑑 文化芸術へのいざない 89

美術館での語らいの時間

いきいきミュージアム 〜エデュケーションの視点から〜 18

いきいきミュージアム 〜エデュケーションの視点から〜 18

何気ない子どもたちの「つぶやき」から

祭り歳時記 伝承を支える人々57

祭り歳時記 伝承を支える人々57

宮島のタノモサン

言葉のQ&A 30

「琴線に触れる」

博物館ななめ歩き 6

博物館ななめ歩き 6

錯覚美術館

特集

国際文化交流
―文化芸術の海外創造発信拠点の形成―

文化芸術の海外創造拠点の形成に向けて

 国際文化交流の意義,そして文化芸術の海外創造拠点の形成を通じて我が国が目指す姿について,紹介します。

> つづきを読む

アーティスト・イン・レジデンスへの支援について
(文化芸術の海外発信拠点形成事業)

 「文化芸術の海外発信拠点形成事業」(アーティスト・イン・レジデンス事業)について紹介します。

> つづきを読む

アーティスト・イン・レジデンス団体との意見交換会

アーティスト・イン・レジデンス団体との意見交換会

 平成24年6月21日(木)に京都芸術センターで行われた,アーティスト・イン・レジデンスの交流・ネットワーク形成等を目的とした意見交換会のもようを紹介します。

> つづきを読む

文化芸術の海外発信拠点としてのアーティスト・イン・レジデンス,そして,マイクロレジデンスの実践活動について

文化芸術の海外発信拠点としてのアーティスト・イン・レジデンス,そして,マイクロレジデンスの実践活動について

 マイクロレジデンスについて,遊工房アートスペース共同代表,村田達彦氏より語っていただきます。

> つづきを読む

アーティストと地域住民の出会い〜茨城県アーカスプロジェクト〜

アーティストと地域住民の出会い〜茨城県アーカスプロジェクト〜

 茨城県守谷市を拠点に活動しているアーカスプロジェクトについて,アーカスプロジェクトチーフコーディネーター,杉山豪介氏より語っていただきます。

> つづきを読む

横浜トリエンナーレと創造都市横浜のまちづくり

横浜トリエンナーレと創造都市横浜のまちづくり

 3年に1度横浜で開催される,横浜トリエンナーレについて,横浜市文化観光局創造都市推進課トリエンナーレ担当係長,田邊俊一氏に語っていただきます。

> つづきを読む

東京国際映画祭 −映画祭が果たすべき役割とは−

東京国際映画祭 −映画祭が果たすべき役割とは−

 1985年にスタートした東京国際映画祭は,今年で25回目という節目の年を迎えることになりました(第4回まで隔年開催)。
 ここでは映画祭が果たすべき役割について,東京国際映画祭作品選定ディレクター,矢田部吉彦氏より語っていただきます。

> つづきを読む

「東アジア共生会議2012」の開催について

「東アジア共生会議2012」の開催について

 平成23年度より開催している「東アジア共生会議」について紹介します。

> つづきを読む

国際課国際文化交流室の近時の取組

国際課国際文化交流室の近時の取組

 他の記事で紹介した以外の,文化庁国際課の国際文化交流に関する近時の主要な取組を写真とともに紹介します。

> つづきを読む

文化庁ニュース

イベント案内

お知らせ

トップページへ

ページトップへ