HOME > 文化庁月報

文化庁月報
平成25年1月号(No.532)

連載

鑑 文化芸術へのいざない 97

鑑 文化芸術へのいざない 97

国立国際美術館
夢か,現か,幻か

いきいきミュージアム 〜エデュケーションの視点から〜 22

いきいきミュージアム 〜エデュケーションの視点から〜 22

学校見学の評価を共有化するために

祭り歳時記 伝承を支える人々59

祭り歳時記 伝承を支える人々59

木更津中島の梵天立て

著作権トピックス 16

文化庁海賊版対策事業について

博物館ななめ歩き 10

博物館ななめ歩き 10

京菓子資料館

特集

国語に関する世論調査が果たす役割

 文化庁では,平成7年度から毎年,「国語に関する世論調査」を実施してきました。今回の特集では,昨年9月に発表された最新の調査結果(平成23年度調査,24年2〜3月に実施)を中心に御紹介していきます。

「国語に関する世論調査」が果たす役割

「国語に関する世論調査」の果たす役割

文化部国語課長 早川俊章

国民の意識を踏まえた国語施策の検討

国民の意識を踏まえた国語施策の検討

 「国語に関する世論調査」と国語施策の関係について,文化審議会国語分科会 国語課題検討小委員会主査 聖徳大学教授 林史典氏より語っていただきます。

> つづきを読む

言葉の正誤と変化――新聞の立場から

言葉の正誤と変化――新聞の立場から

 「国語に関する世論調査」における言葉の意味や使い方に関する調査結果について,文化審議会国語分科会委員 読売新聞東京本社 紙面審査委員会用語幹事 関根健一氏より語っていただきます。

> つづきを読む

「国語に関する世論調査」と日本語教育

「国語に関する世論調査」と日本語教育

 「国語に関する世論調査」に関する日本語教育の現場からの意見を,文化審議会国語分科会委員 学習院大学教授 金田智子氏より語っていただきます。

> つづきを読む

文化庁ニュース

イベント案内

お知らせ

トップページへ

ページトップへ