HOME > 文化庁月報

文化庁月報
平成25年9月号(No.540)

特集

日本の宗務行政

【寄稿】現代社会における宗教法人の役割

【寄稿】現代社会における宗教法人の役割

 現代社会における宗教法人の役割について,中央大学法学部教授,新井 誠氏より語っていただきます。

> つづきを読む

【寄稿】宗務行政百年と宗教法人

【寄稿】宗務行政百年と宗教法人

 宗務行政百年と宗教法人について,國學院大學神道文化学部長,石井 研士氏より語っていただきます。

> つづきを読む

【解説】文部省の宗教局から文化庁の宗務課までの歩み

【寄稿】宗務行政百年と宗教法人

 平成25年(2013年)は、大正2年(1913年)に文部省が宗務行政を担当するようになってから、百年を迎えます。
 ここでは,百年間における宗務行政の流れを簡単に紹介します。

> つづきを読む

【解説】宗教法人制度の概要と宗務行政の現状

【解説】宗教法人制度の概要と宗務行政の現状

 宗教法人は,宗教法人法に基づいて法人格を与えられた法人です。ここでは,その制度の概要と,宗務行政の現状を紹介します。

> つづきを読む

【解説】宗教統計調査と『宗教年鑑』

【解説】宗教統計調査と『宗教年鑑』

 毎年行っている宗教統計調査とその結果を公表した『宗教年鑑』について紹介します。

> つづきを読む

【寄稿】公益財団法人日本宗教連盟の役割

【寄稿】公益財団法人日本宗教連盟の役割

 公益財団法人日本宗教連盟の役割について,公益財団法人日本宗教連盟 事務局長,湯澤 豊氏より語っていただきます。

> つづきを読む

編集後記

文化庁ニュース

イベント案内

お知らせ

トップページへ

ページトップへ