芸術拠点形成事業(ミュージアムタウン構想の推進)の概要

1.芸術拠点形成事業(ミュージアムタウン構想の推進)の趣旨

 ミュージアムタウン構想の推進は,美術館・博物館の施設や運営全体が地域に開かれ,常に人々が集い,人々に親しまれる,魅力あふれる場を構築することを目指しています。特に子どもたちに本物の美術・文化財に触れる機会を提供するとともに,これらの取組を通じて,地域の文化資源を生かした魅力あるまちづくりを実現することを目的とし,美術館・歴史博物館を拠点に,地域の子どもたちが文化芸術体験活動を行う事業を中心に支援を行います。

2.対象事業者

 以下のいずれかに該当する者を支援対象とします。

  1. (1)
    公私立の美術館,歴史博物館(博物館法で規定する登録博物館又は博物館相当施設,あるいは文化財保護法第53条第1項但し書きに基づく公開承認施設に限る)。
    (2)
    美術系又は歴史系の部門を有する総合博物館であって,美術系もしくは歴史系の事業を実施しようとする館(博物館法の登録博物館又は博物館相当施設,あるいは文化財保護法の公開承認施設に限る)。
    (3)
    上記(1)又は(2)の館が中核となって組織する実行委員会等(構成員として上記(1)(2)に該当しない博物館等が参加することは可能)。

3.対象事業

(1)子どもを対象としたミュージアム事業及びその開発にかかる事業

    (例)
    ・子どもたちがミュージアムに親しむためのプログラム,ツールの開発事業
     
    ・地域の小中学生等を対象とし,本物の美術や文化財に触れる機会を提供する事業
     
    ・教師と連携した鑑賞教育・体験学習等を実施する事業

(2)ミュージアムを核とした地域文化資源の整備・活用に係わる事業

(例)
・文化財マップ・ミュージアムガイドを作成する事業
 
・地域の歴史や文化を掘り起こし,地域に発信する事業 等
 
・子どもたちが地域の歴史や美術・文化財に親しむためのプログラム,ツールの開発事業

(3)ミュージアムを核とした地域の人材・組織の育成・連携・活用に係わる事業

(例)
・子どもの教育・育成に係わる人材・組織の育成・参画を促進するミュージアム事業
 
・ミュージアムをサポートするボランティア組織を育成する事業 等
 
・ミュージアムにおける自由な学びを推進するプログラム開発事業

(4)地域振興と一体となったミュージアム事業

(例)
・地元の伝統行事やフェスティバル等連携し,地域振興に貢献するミュージアム事業

問合せ先

文化庁文化財部 美術学芸課 美術館・歴史博物館室 振興係

〒100-8959
東京都千代田区霞が関3-2-2
電話
(03)5253-4111(代表) 内線2833
 
(03)6734-2834(直通)
FAX
(03)6734-3821
ページの先頭に移動