文化芸術立国実現に向けた文化庁長官アドバイザリーメンバーの
委嘱

平成28年5月30日

文化芸術立国実現に向けて,文化庁長官へ助言する「文化芸術立国実現に向けた文化庁長官アドバイザリーメンバー」を委嘱しましたので,お知らせします。

1.趣旨

国宝や地域の祭りをはじめ,日本全国に伝承されている有形・無形の文化財から現代アート,ポップカルチャーなど,現代の文化芸術活動に至るまでの多彩な「日本の文化力」は,世界に誇る我が国最大の資産であり,この資産を将来にわたって維持,継承,発展させるとともに,日本人自身がその価値を十分に認識し,国内外への発信を更に強化していく必要がある。
文化庁では,「文化芸術の振興に関する基本的な方針」(平成27年5月22日閣議決定)等に基づき,2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会やラグビーワールドカップ2019の機会を契機として,「日本の文化力」によって世界の人々を魅了する文化イベント等の取組が全国津々浦々で実施され,文化を通じた世界の人々の往来,交流を日本全国に生み出し,文化芸術を資源とした観光振興・地方創生と,将来の「文化芸術立国」の実現を目標に,様々な政策を実施することとしている。
これらの実施に当たり,幅広い立場から文化庁長官に助言を行うアドバイザリーメンバーを委嘱する。

2.メンバー

別紙のとおり

3.委嘱事項

  • (1)文化芸術立国実現に向けた施策の実施に当たっての助言

4.その他

  • (1)必要に応じて,メンバーの増員やメンバー以外の協力を得ることができる。
  • (2)本件に関する庶務は,文化庁長官官房政策課において行う。

<担当>文化庁長官官房政策課

文化プログラム推進室長補佐
林 保太(内線3108)
文化プログラム係長
堀口 昭仁(内線3108)
電話
03-6734-3108
FAX
03-6734-3811
E-mail:
bun-pro@mext.go.jp

別紙

文化プログラムアドバイザリーメンバーを記載しています。

文化プログラムアドバイザリーメンバーの略歴を記載しています。

Adobe Reader(アドビリーダー)ダウンロード:別ウィンドウで開きます

PDF形式を御覧いただくためには,Adobe Readerが必要となります。
お持ちでない方は,https://get.adobe.com/jp/reader/からダウンロードしてください。

ページの先頭に移動