盗難を含む所在不明に関する情報提供について
~取り戻そう!みんなの文化財~

文化庁では,以下の盗難を含む所在不明の文化財を探しています。御存じの情報がありましたら,各文化財の詳細情報に記載の連絡先まで御連絡ください。

短刀〈銘国光/〉 太刀〈銘吉平/〉 紙本著色天狗草紙
絹本著色不動明王二童子像 絹本著色雲門禅師図 紙本淡彩高士探梅図 紙本墨画蓮花水禽図〈野村宗達筆/〉 紙本墨画淡彩山水図〈青木木米筆/文政七年の年記がある〉
紙本著色三十六歌仙切〈(朝忠)/佐竹家伝来〉 絹本著色主夜神像 絹本著色阿弥陀如来像
紙本著色三十六歌仙切〈(素性)/佐竹家伝来〉 絹本著色如意輪観音像 絹本著色弥陀三尊像 絹本著色山王本地仏像
絹本著色一字金輪曼荼羅図 銅造蔵王権現立像 銅造観音菩薩立像
木造不動明王立像 銅造十一面観音立像 木造千手観音立像〈/(観音堂安置)〉 木造聖観音立像〈(伝感世作)/〉
銅造阿閻如来立像 銅造釈迦如来坐像 銅造大威徳明王像
木造櫛岩窓命坐像 木造豊岩窓命坐像 木造釈迦如来立像 銅造薬師如来立像(香薬師像)
金銅誕生釈迦仏立像 金銅釈迦如来立像 木造持国天立像 木造増長天立像
太刀〈銘来国光/〉 短刀〈銘国光/〉 太刀〈銘備州長船秀光/応安二二年十月日〉
刀〈無銘(伝則重)/〉 太刀〈銘国安/〉 太刀〈銘為清/〉
青磁花瓶 太刀〈銘守次/〉 太刀〈銘来国光/〉
太刀〈銘安芸国入西/永仁五年閏十月日〉 虎渓三笑蒔絵棚 太刀〈銘一/〉
太刀〈銘雲次/〉 刀〈無銘伝光忠/高麗鶴と金象嵌在銘〉 太刀〈銘長光/〉
短刀〈銘備中国住守次作/延文二年八月日〉 太刀〈銘長光/〉 太刀〈銘久国/〉
太刀〈銘信房作/〉 太刀〈銘備前国長船住長光作/正安二年二月吉日〉 刀〈無銘伝長谷部国重/〉 太刀〈銘備前国住雲次/〉
太刀〈銘家忠/〉 太刀〈銘光忠/〉 刀〈無銘伝国俊/〉 太刀〈銘助茂/〉
十六疋獅子図三所物〈小柄,笄銘宗珉(花押)/〉 太刀〈銘吉家/〉 太刀〈銘備州長船住国宗/〉
太刀〈銘吉家/〉 刀〈無銘伝正宗/〉 刀〈無銘(伝正宗)/〉 青磁砧形花生
刀〈金象嵌銘助光磨上光徳(花押)/〉 住吉蒔絵櫛箱
太刀〈銘国行/〉 太刀〈銘備中国住次吉作貞和二年十月日/〉 短刀〈銘来国光/元徳二年以下切〉
太刀〈銘定吉/〉 短刀〈銘賀州住真景/貞治六年月日〉 太刀〈無銘伝光忠/〉
剣〈銘光忠/〉 短刀〈銘安吉/〉 太刀〈銘国資/〉 太刀〈銘備中以下切/〉
太刀〈無銘/〉 太刀〈銘忠吉/〉 太刀〈銘遠近/〉 短刀〈銘則重/〉
短刀〈銘相模国住人広光/延文五年八月日〉 短刀〈表ニ三島大明神他人不与之/裏ニ貞治三年藤原友行ノ銘アリ〉 太刀〈銘順慶/〉
飛青磁花瓶 太刀〈銘光忠/〉 太刀〈銘助真/〉
太刀〈銘光忠/〉 刀〈金象嵌銘元重/本阿弥(花押)〉
文字天目茶碗
太刀〈銘兼氏/〉 短刀〈銘景光/〉 短刀〈銘国光/元応二年三月廿日〉
三鈷柄剣〈銘重吉入道作/元亨二二正月七阿闍梨頼宣〉 刀〈無銘一文字/〉
太刀〈銘安吉/〉 太刀〈銘貞和三年丁亥十月日守吉作/防州白崎八幡宮御剣願主源兼胤〉 刀〈無銘(伝助真)/〉
太刀〈銘行真/拵山金造螺鈿鞘野太刀〉 刀〈銘慶長九年二月吉日信濃守国広作/依賀茂県主保経所望打之〉 剣〈銘国永/〉
短刀〈無銘貞宗(名物池田貞宗)/〉 太刀〈銘備前国長船住景光/元弘四年二月日〉 太刀〈銘来国光/〉 脇指〈銘国広鎌倉住人/文保二年二月日〉
太刀〈銘波平家安/〉 鐶頭太刀〈無銘/〉 太刀〈銘来国俊/永仁五年三月一日〉
牡丹造短刀 太刀〈銘長光/〉 刀〈無銘義弘(名物豊前江)/〉
刀〈銘主馬首一平安代敬白云々トアリ/〉 刀〈無銘(伝則重)/〉 金槐集
後撰和歌集上(色紙金銀泥絵料紙) 仏鑑禅師墨蹟〈印可状/(絹本)〉
尊意僧正伝〈残巻/〉 白氏文集〈巻第四十残巻/(金沢文庫本)〉
古今和歌集巻第十八断簡〈をのゝはるかぜ/(高野切)〉 入道大納言資賢集〈藤原定家筆/〉
文殊八字法 後陽成天皇宸翰玄上御琵琶寸法
仏法大明録〈巻第十,第十一,第十八/第十九〉 尊号真像銘文〈親鸞筆/(略本)〉
明極楚俊墨蹟〈与放牛光法語/嘉暦巳巳孟秋上澣三日〉 仏鑑禅師墨蹟〈尺牘/〉
陳書列伝〈巻第十二/〉 仮名法華経〈巻第三/〉
小大君集 紙本墨書従二位藤原親子歌合〈寛治五年十月十三日/〉
世継物語〈巻第廿七,第廿八/〉 伏見天皇宸翰御歌集断簡(広沢切) 涅槃経集解〈巻第七十一残巻/〉
禅院額字〈香積/〉 癡絶道冲墨蹟〈無準忌上堂語/淳祐庚戌二月二十五日〉
継色紙〈冬上/(ふゆこもり)〉 紙本墨書西郊記(建保五年正月記自筆本)
紙本墨書飛部造立麿写経試字 紺紙金字仏舎利奉納願文〈九条兼実筆/文治五年九月廿八日〉
紙本墨書冷泉為相消息〈二月一日/出羽前司宛〉
明月記〈自筆本/寛喜二年秋〉 明月記〈自筆本/寛喜二年正月〉
紙本墨書観世音寺公験(保安元年六月廿八日) 紙本墨書後醍醐天皇御願文
紙本墨書頼源文書(二通) 金銅装眉庇付鉄胄 銅経筒
ページの先頭に移動