著作者の権利の発生及び保護期間について

 著作権,著作者人格権,著作隣接権は,著作物を創作した時点で発生します。権利を得るための手続は,一切必要ありません
(「著作権の登録制度について」参照)。
 著作権の保護期間は,原則として著作者の生存年間及びその死後50年間です。

※ 例外
著作物の種類 保護期間
無名・変名(周知の変名は除く)の著作物 公表後50年(死後50年経過が明らかであれば,その時点まで)
団体名義の著作物 公表後50年(創作後50年以内に公表されなかったときは,創作後50年)
映画の著作物 公表後70年(創作後70年以内に公表されなかったときは,創作後70年)

*このほか,外国人の著作物の保護期間については,若干の特例が設けられています。

プリントアウト・コピー・無料配布OKマーク,障害者のための非営利目的利用OKマーク,学校教育のための非営利目的利用OKマーク

ページの先頭に移動