危機的な状況にある言語・方言サミット

文化庁では,危機的な状況にある言語・方言に関する委託調査結果や最新の調査研究成果,危機的な状況にある言語・方言を抱える各地域の取組状況等について,国民に周知し,共に考えることを通して,消滅の危機にある言語・方言の価値や保存・継承の取組への理解を深める場を設けることで,危機的な状況にある言語・方言の状況改善を図っています。

◆平成27年度

◆平成28年度

◆平成29年度

Adobe Reader(アドビリーダー)ダウンロード:別ウィンドウで開きます

PDF形式を御覧いただくためには,Adobe Readerが必要となります。
お持ちでない方は,こちらからダウンロードしてください。

ページの先頭に移動