2019年度地域日本語教育の総合的な体制づくり推進事業
(第三次募集)

2019年度地域日本語教育の総合的な体制づくり推進事業の募集を以下のとおり行います。募集案内等は,以下よりダウンロードしてください。

事業の目的

この補助金は,外国人を日本社会の一員として受け入れる社会包摂を念頭に置き,日本語能力が十分でない外国人が生活等に必要な日本語能力を身に付けられるよう,地方公共団体が関係機関等と有機的に連携しつつ行う日本語教育環境を強化するための総合的な体制づくり等を行う事業に対して,当該事業を実施するために必要とする経費の一部を補助することにより,「生活者としての外国人」の日本語学習機会の確保を図ることを目的とする。

補助事業者

本事業における補助事業者は,以下のとおりとする。

  • (1)都道府県
  • (2)政令指定都市
  • (3)都道府県又は政令指定都市が指定した,総務省が認定する地域国際化協会(以下「地域国際化協会」という。)
  • (4)地域国際化協会を有さない,都道府県又は政令指定都市が指定した,地域国際化協会に準ずる,法人又は行政機関,地域住民,企業等から構成される団体で,代表の定め,組織及び運営についての規約の定め並びに事業実施及び会計手続を適正に行う体制を有するもの。

補助対象事業

  • (1)プログラムA
  • 地域の日本語教育における実態や課題の把握と日本語教育を実施するための具体的な計画策定等
  • (2)プログラムB
  • 地域における日本語教育推進のための体制づくりのため,司令塔となる人材の確保や日本語教室の運営等

「地域日本語教育の総合的な体制づくり推進事業」募集におけるポイント

地域日本語教育の総合的な体制づくり推進事業

クリックするとA4版で印刷が可能です。

申請書類の提出締切

令和元年9月10日(火)消印有効

募集案内等

実施計画書

(参考)経費について

2019年度「地域日本語教育の総合的な体制づくり推進事業」主な補助対象(プログラムA)

地域日本語教育の総合的な体制づくり推進事業

クリックするとA4版で印刷が可能です。

実施計画書の提出先

本事業は,株式会社文化科学研究所に応募受付・相談受付等を委託しています。
〒151-0053東京都渋谷区代々木1-43-7光ビル4階
株式会社文化科学研究所
2019年度「地域日本語教育の総合的な体制づくり推進事業」運営事務局
※FAX,メール,持参での提出は受け付けません。配達記録の残る郵便又は宅急便で提出してください。

事業に関する問合せ及び相談先

本事業の申請に係る相談を受け付けます。電話・メールで御連絡ください。

2019年度「地域日本語教育の総合的な体制づくり推進事業」運営事務局

(株式会社文化科学研究所内)

受付期間:令和元年9月10日(火)まで

受付時間帯:9:30~18:00

電話:03-5354-6182

E-mail:ifa-nihongo@ifa.co.jp(担当:福島・坪田)

個別相談会

(1)対象

都道府県・政令指定都市及び地域国際化協会等とします。

(2)個別相談会

個別相談を希望される団体様は,以下記載のメールアドレス宛にお申込みください。

希望される団体様は,(1)個別相談を希望する日(時間帯は指定できません),(2)相談内容,を記載してください。個別相談日は以下【開催日時】より選択してください。

相談時間は1団体様60分程度とさせていただき,時間帯はこちらで決めさせていただきます。希望団体数が多い場合は,別途相談日を御案内させていただく場合がありますので御了承ください。

【開催日時】

令和元年8月22日(木)13:00~17:00

令和元年8月26日(月)13:00~17:00

【場所】

旧文部省庁舎5階
(東京都千代田区霞が関3-2-2)

(3)個別相談会への申込み期日

令和元年8月19日(月)17:00

(4)お申込み先

文化庁国語課協力推進係

E-mail:nihongo@mext.go.jp

件名に○月○日第三次募集個別相談会希望と記載をお願いします。

Adobe Reader(アドビリーダー)ダウンロード:別ウィンドウで開きます

PDF形式を御覧いただくためには,Adobe Readerが必要となります。
お持ちでない方は,こちらからダウンロードしてください。

ページの先頭に移動