平成30年度文化庁における日本語教育関連事業年間予定

平成30年度文化庁における日本語教育関連事業 年間予定

※実施時期や事業の対象は変更になる場合がありますので,御了承ください。
日時・会場等の詳細は確定次第,各事業・研修・協議会のWEBページに掲載いたします。

事業・研修・協議会等 主に対象となる方 スケジュール等 申込み期限
都道府県・市区町村等
日本語教育担当者研修
地方公共団体及び国際交流協会等で日本語教育を担当している方 日時:6月14日(木)10:00~16:30
場所:旧文部省庁舎6階第2講堂
6月7日(木)
空白地域解消推進協議会 地方公共団体及び国際交流協会等で日本語教育を担当している方 日時:6月14日(木)10:00~16:30
場所:旧文部省庁舎6階第2講堂他
6月7日(木)
都道府県・政令指定都市
日本語教育推進会議
都道府県・政令指定都市及びそれらの地域の国際化協会において日本語教育を担当している方
(一般には公開されません)
日時:7月31日(火)
場所:文部科学省15階15F特別会議室
-
日本語教育関係者及び一般 【東京大会】
  • 日時:1日目9月8日(土)
    13:00~17:30
  • 2日目9月9日(日)
    10:00~16:00
  • 場所:文化庁・文部科学省東館
【京都大会】
  • 日時:1日目10月13日(土)
    13:00~17:30
  • 2日目10月14日(日)
    10:00~16:00
  • 場所:京都工芸繊維大学

開催日の3週間前を予定
※2日目の分科会のみ要事前申込み

地域日本語教育コーディネーターフォローアップ研修 地域日本語教育コーディネーター研修を受講された方

日時:8月30日(木)9:30~17:00
場所:文部科学省

開催日の2週間前を予定
日本語教育推進会議 日本語教育関係機関・団体及び関係府省
(一般の方も傍聴可)
日時:9月19日(水)14:00~16:00
場所:文部科学省3階3F1特別会議室
-
地域日本語教育
コーディネーター研修
次の全てに該当する者で,地方公共団体(都道府県及び市区町村(教育委員会を含む)),国際交流協会又は社会福祉協議会が推薦する者
(1)原則として,日本語教育に関する専門的な教育を受け,十分な経験(3~5年程度)を有する者
(2)地方公共団体・国際交流協会・大学,日本語教育機関,NPO法人等において日本語教育プログラムの編成及び実践に携わっている者
地域日本語教育プログラムの実施に必要な地域の関係機関との調整に携わっている者
  • ○研修I
  • 日時:8月30日(木),31日(金)
    場所:文部科学省
  • ○中間報告会
  • 日時:11月29日(木)
    場所:文部科学省(予定)
  • ○研修II
  • 日時:2月28日(木)
    場所:文部科学省(予定)
8月1日(水)
「生活者としての外国人」のための日本語教育事業

地域日本語教育実践プログラム
地方公共団体・教育機関・国際交流協会・NPO等 <平成31年度事業>
募集開始:平成30年10月(予定)
応募期限:平成30年12月(予定)
結果通知:平成31年3月(予定)
「生活者としての外国人」のための日本語教室空白地域解消推進事業

地域日本語教育スタートアッププログラム
地方公共団体・国際交流協会等 <平成31年度事業>
募集開始:平成30年10月(予定)
応募期限:平成30年12月(予定)
結果通知:平成31年3月(予定)
日本語教育人材養成・研修カリキュラム等開発事業 地方公共団体・教育機関・国際交流協会・NPO等 <平成30年度事業>
募集開始:平成30年3月26日(月)
応募期限:平成30年5月7日(月)
結果通知:平成30年5月下旬~6月上旬(予定)
日本語教育実態調査 外国人に対する日本語教育又は日本語教師養成・研修を実施している国内の機関・施設等
(初等中等教育機関を除く)
<平成30年度事業>
調査表配布:平成30年11月(予定)
調査表回収:平成30年12月(予定)
※全国の日本語教育機関・教員・学習者の数を把握する調査です。御協力をお願いいたします。
日本語教育関係者及び一般 文化庁広報誌「ぶんかる」(WEBサイト)で「地域日本語教室からこんにちは!」連載中。
各地で日本語を学び,地域社会で活躍している「生活者としての外国人」の方の声を隔月でお届けしています。現在は,文化庁長官表彰【日本語教育部門】受賞者による寄稿を特集しています。応援,よろしくお願いいたします。
ページの先頭に移動