平成30年度「東アジア文化交流使」指名書交付式を開催しました

1.平成30年度「東アジア文化交流使」指名書交付式の開催

平成30年10月10日,文化庁は,平成30年度「東アジア文化交流使」(※)として,以下の2名を決定し,指名書交付式を開催しました。
指名書交付式では,2名に対して,宮田文化庁長官から指名書が交付され,その後,懇談が行われました。
2名の交流使からは,活動への抱負が述べられ,宮田長官からは,「活動期間は短いが,時間というのは長さではなく深さである。それぞれ新たな素晴らしい出会いから,新たな文化を創り出す,そんな活動をしてほしい。」と発言がありました。

※「東アジア文化交流使」とは,中堅・若手芸術家等を中国・韓国を中心とした東アジア諸国に派遣し,日本の文化を広く世界に紹介する事業です。

水江未来氏と宮田文化庁長官

水江未来氏と宮田文化庁長官

毛利悠子氏と宮田文化庁長官

毛利悠子氏と宮田文化庁長官

記念撮影

記念撮影

懇談会

懇談会

2.平成30年度「東アジア文化交流使」

敬称略五十音順

ページの先頭に移動