令和2年度大学における文化芸術推進事業の募集について

令和2年度大学における文化芸術推進事業の募集を下記のとおり行います。募集案内は,下記からダウンロードしてください。

事業の目的

大学の有する教員,教育研究機能,施設・資料等の資源を積極的に活用したアートマネジメント(文化芸術経営)(※)人材の養成プログラムの開発・実施を補助し,開発されたプログラムを広く他大学等に周知・普及させることで,我が国の文化芸術の振興を図ることを目的とします。

アートマネジメント(文化芸術経営)とは,劇場,音楽堂等の文化施設,美術館・博物館,文化芸術団体等において,芸術家の創造,文化芸術を享受する鑑賞者を中心とする地域社会,産業界及びそれらを支えるリソースとの連携・接続を図ることにより,文化芸術の作り手と受け手をつなぐ役割のことを指します。(いわゆるファシリテータの役割も含みます。)

また,アートマネジメントを担う人材に求められる能力としては,文化芸術に関する幅広い知識を持ち,芸術の受け手のニーズをくみ上げ,魅力的な公演・展示を企画する能力,文化芸術の価値を地域や行政にわかりやすく説明する能力,公演・展示の実施に必要な資金獲得,営業・渉外交渉等の業務を行う能力などが挙げられます。

募集対象となる事業者

国公私立大学(学校教育法第108条第2項の大学を含む)

ただし,本事業を令和元年度で3年間継続して同一趣旨・内容の事業を採択された大学については,同一の事業を令和2年度の本事業に申請することはできません。趣旨・内容が異なる新たな事業の場合は,申請することは可能です。

※事業の実施主体は大学です。必要に応じ,芸術文化団体や劇場・音楽堂等の文化施設等との連携も可能です。

提出期間

令和元年12月2日(月)~令和元年12月9日(月)(必着)

提出方法は〈特定記録郵便〉による郵送及びメールで提出してください。

ダウンロード

提出先及び問合せ先

※本事業は,株式会社日本旅行に応募受付事務の一部を委託しています。

  • 株式会社日本旅行公務法人営業部「大学における文化芸術推進事業」事務局
  • 〒105-0001東京都港区虎ノ門3-18-19虎ノ門マリンビル11階
  • TEL:03-5402-6471
  • メール:daigaku_mext@nta.co.jp
  • ホームページ:http://www.university-artculture.com/
  • 事務局問合せ対応時間:平日9:30~17:30(但し12:00~13:00を除く)

文化庁における本件担当

文化庁参事官(芸術文化担当)付文化創造係

TEL:03-5253-4111(内線4776)

Adobe Reader(アドビリーダー)ダウンロード:別ウィンドウで開きます

PDF形式を御覧いただくためには,Adobe Readerが必要となります。
お持ちでない方は,こちらからダウンロードしてください。

ページの先頭に移動