平成27年度「アイヌ語のアーカイブ化作成支援事業」募集案内

事業の目的

 我が国における言語・方言のうち,ユネスコが「最も消滅の危機に(ひん) している」と評しているアイヌ語について,「アイヌ政策のあり方に関する有識者懇談会報告」(平成21年7月),「「北海道外アイヌ生活実態調査」を踏まえた全国的見地からの施策の展開について」(平成24年6月・アイヌ政策推進会議政策推進作業部会),国連・経済的,社会的及び文化的権利に関する委員会最終見解(平成25年5月)及び国連・人種差別撤廃委員会最終見解(平成26年9月)の指摘を踏まえ,各地で保存されているアイヌ語の音声資料をアーカイブとして公開することを支援することにより,アイヌ語が消滅することなく,その保存・継承が円滑に行われるような環境を整えることを目的とします。

募集対象事業

 権利者から公開の許可を得られているアイヌ語の音声資料を,指定された様式(募集案内「13アーカイブ化に当たっての指定様式」参照)にのっとってアーカイブ化して公開する企画を募集の対象とします。
 なお,アナログ音声資料を単にデジタル化するだけの企画や,文字化,翻訳等を施さずに音声資料を公開するだけの企画は対象となりません。

事業対象期間

 本事業の対象期間は,委託契約日~平成28年3月31日(木)です。

応募要件

 本事業に応募できるのは,次の(1)から(4)のいずれかの要件を満たし,企画競争に参加する者に必要な資格を有する団体(以下「団体等」という。)です。

  • (1)都道府県又は市区町村(それぞれの教育委員会並びに,それぞれが設置した文化施設の管理者又は直営文化施設を含む。)
  • (2)法人格を有する団体
  • (3)法人格を有しないが,次のa~dの要件を全て満たしている団体
    • a.定款,寄附行為又はこれらに類する規約等を有すること
    • b.団体等の意思を決定し,執行し,代表する組織を有すること
    • c.自ら経理し,監査する等会計組織を有すること
    • d.団体の活動の本拠としての事務所を有すること
    • ※b~dの要件を満たしているかどうかについては,aの「定款,寄附行為又はこれらに類する規約等」の内容で確認します。
  • (4)上記(1)~(3)のいずれか又は複数が参加する実行委員会組織(以下「実行委員会組織」という。)

《企画競争に参加する者に必要な資格》

ア)
予算決算及び会計令第70条の規定に該当しない者であること。
なお,未成年者,被保佐人又は被補助人であって,契約の締結のために必要な同意を得ている者は,同条中,特別な理由がある場合に該当する。
イ)
文部科学省の支出負担行為担当官等から取引停止の措置を受けている期間中の者でないこと。

応募方法

(1)
応募書類(パフレット等を除き,日本工業規格A4縦判横書き・片面で作成し,紙媒体6部電子媒体(一太郎,ワード又はエクセルにて作成)1セット分の双方を提出してください。ただし,d(ウ)は紙媒体1部のみとします。)
(a)
「アイヌ語のアーカイブ作成支援事業 企画書」(以下「企画書」という。)【様式1】
(b)
委託業務見積書【様式2】
(c)
応募団体概要【様式3】
(d)
応募団体に関する以下の書類
(ア)
定款,寄附行為又はこれらに類する規約等の写し
(イ)
最新事業年度の事業資料
(ウ)
誓約書【様式4】(暴力団等に該当しない旨の誓約書を応募団体の契約権者が署名,押印の上,契約権者の氏名,生年月日が確認できる書類(運転免許証の写しなど)を添付してください。)
「実行委員会組織」については,実行委員会組織に関するcとともに,参加する全て団体(都道府県又は市区町村,法人格を有する団体を含む)に関するc及びdを提出する必要があります。
都道府県又は市区町村,法人格を有する団体のうち大学等の教育・研究機関については,dの(ア)(ウ)の提出は不要とし,cはパンフレット等で代用することが可能です。
(2)
提出期限

 平成27年12月18日(金)必着(持参の場合は,17:00まで)
 なお,遅着したもののうち,前々日までの消印がある場合には,応募団体の責任ではないと考えられますので,有効とします。

 ※提出された応募書類は,一切返却しませんので,あらかじめ御了承ください。

 ※応募書類の作成,提出等などに掛かった費用については,選定結果にかかわらず応募者の負担とします。

 ※郵送中の事故については,当方は一切の責任を負いません。

(3)
提出方法

 ・簡易書留,宅配便など送達記録の残る方法か持参して提出してください。
 (FAX,E-mailでの応募は受け付けません。)

 ・表面に「平成27年度アイヌ語のアーカイブ作成支援事業企画書在中」と朱書きしてください。

(4)
提出先及び問合せ先

 《提出先》
 〒100-8959
 東京都千代田区霞が関3-2-2
文化庁文化部国語課国語調査官 宛

 《問合せ先》
 文化庁文化部国語課国語調査官(鈴木)
 TEL(代表)03-5253-4111(内線)2841
平日9:30~18:00
 FAX03-6734-3818
 E-mail kokugo@bunka.go.jp

できるだけ,FAX又はE-mailでお願いします。
FAX,E-mailの件名に「アイヌ語のアーカイブ作成支援事業についての問合せ」と明記してください。

募集案内等ダウンロード

Adobe Reader(アドビリーダー)ダウンロード:別ウィンドウで開きます

PDF形式を御覧いただくためには,Adobe Readerが必要となります。
お持ちでない方は,こちらからダウンロードしてください。

ページの先頭に移動