平成28年度第三国定住難民に対する日本語教育事業

 下記のとおり,平成28年度第三国定住難民に対する日本語教育事業に係る企画競争を実施します。

1 企画競争に付する事項

  • (1)事業名
  •  平成28年度第三国定住難民に対する日本語教育事業
  • (2)事業の趣旨
  •  平成26年1月24日付け閣議了解「第三国定住による難民の受入れの実施について」等に基づき,第三国定住により我が国に受け入れる難民(以下「第三国定住難民」という。)に対し,日本語習得のための便宜供与を行う事業を実施することにより,我が国への定住の促進及び円滑化を図ることを目的とする。
  • (3)事業の内容
  •  平成28年度第三国定住難民に対する日本語教育事業仕様書(以下「仕様書」という。)のとおり。
  •  なお,この公募は,平成28年度予算の成立を前提に行うものであり,予算の成立状況によっては事業内容や予算,実施時期に変更が生じる場合がありますので留意してください。

2 企画競争に参加する者に必要な資格に関する事項

  • (1)予算決算及び会計令第70条の規定に該当しない者であること。
  •  なお,未成年者,被保佐人又は被補助人であって,契約の締結のために必要な同意を得ている者は,同条中,特別の理由がある場合に該当する。
  • (2)支出負担行為担当官文化庁次長から取引停止の措置を受けている期間中の者でないこと。

3 参加表明書の提出

 参加表明書の提出は不要とする。

4 応募書類

 応募に必要な次の[1]~[5]の資料は,下記の「11 本件担当,連絡先」にて書類の交付を受けるか又は以下よりダウンロードすること。)

5 応募書類の提出方法等

  • (1)応募書類の提出方法
  •  提出期限までに,下記「提出先」のE-mailあてに電子ファイル一式を送るとともに,郵送等又は持参で5部提出すること。
  • (2)応募書類の提出期限等
  • 提出期限:平成28年2月12日(金)17:00(必着)
  • 提出先:文化庁文化部国語課協力推進係
  • 〒100-8959 東京都千代田区霞が関3-2-2
  •  E-mail:nihongo@bunka.go.jp

6 説明会の開催日時及び開催場所

 説明会は開催しない。

7 事業規模(見込)及び採択件数

 別紙,公募要領による。

8 選定方法等

 文化庁に設置された選定委員会において,別に定めた審査基準,公募要領及び仕様書に基づき選定する。

9 誓約書の提出等

  • (1)本企画競争に参加を希望する者は,応募書類等の提出時に,暴力団等に該当しない旨の誓約書を提出しなければならない。
  • (2)前項の誓約書を提出せず,又は虚偽の誓約をし,若しくは誓約書に反することとなったときは,当該者の企画提案書を無効とするものとする。

10 その他

  • (1)当該委託事業の全て又は主たる部分を再委託することはできない。
  • (2)本件に関するその他の必要事項については,公募要領等による。

11 本件担当,連絡先

  • ○事業内容に関する御相談
  • 文化庁文化部国語課日本語教育専門職
  • 電話番号 03-5253-4111(代表)(内線2644)
  • E-mail:nihongo@bunka.go.jp
  • ○会計・経費に関する御相談
  • 文化庁文化部国語課協力推進係
  • 電話番号 03-5253-4111(代表)(内線3158)
  • E-mail:nihongo@bunka.go.jp
  • * お問合せは,できるだけE-mailでお願いします。なお,件名には「平成28年度第三国定住難民に対する日本語教育事業」と必ずお付けください。
Adobe Reader(アドビリーダー)ダウンロード:別ウィンドウで開きます

PDF形式を御覧いただくためには,Adobe Readerが必要となります。
お持ちでない方は,こちらからダウンロードしてください。

ページの先頭に移動