育児休業中の職員の代替となる職員(任期付職員)募集要項

1.採用予定職種及び採用予定人員等

係長級の官職1名

(採用予定部署:著作権課)

2.職務内容

文化庁における係長級職員として,著作権課で担当する業務に幅広く従事します。

3.応募資格

  • ・大学卒業又はそれと同等以上の学力を有し,一定の実務経験を有する方
  • ・パソコン(ワード,エクセル,パワーポイント,一太郎)の操作ができる方
  • ・日本国籍を有し,外国籍を有しない方
  • ・在学中の者は不可とする。(ただし,夜間において又は通信による教育を行う学部・研究科等に在籍している者で,当該学部の研究科等における教育上支障のないと認められるものは除く。)
  • 文化行政全般,特に著作権等知的財産権に興味・関心があり,その実務に携わろうとする意欲のある者の応募を歓迎します。

4.採用形態

「国家公務員の育児休業等に関する法律」第7条第1項第1号に基づき,常勤の国家公務員(任期付職員)として採用

5.任期

  • 令和元年12月1日~令和2年6月30日
  • 採用後,育児休業を取得している職員の休業期間の範囲内で,任期を更新する場合があります。
  • なお,育児休業中の職員の休業期間が当初より早い時期に終了した場合は,当然に退職することになります。

6.勤務条件等

(1)給与

「一般職の給与に関する法律」に基づき,職務及び各人のこれまでの経歴に従い決定され,支給されます。

(2)勤務時間

9時30分~18時15分(7時間45分)
(12時~13時は休憩時間)
業務の都合により超過勤務が生じる場合があります。

(3)勤務場所

文化庁(東京都千代田区霞が関3-2-2)

(4)休日

土曜日・日曜日,祝日,年末年始(12月29日~1月3日)

(5)休暇

年次休暇,特別休暇,病気休暇等あり

7.選考方法

  • (1)第一次選考(書類審査)
  • 下記書類を令和元年10月11日(金)に郵送(必着)してください(封筒の表に「育児休業代替職員 応募」と朱書きしてください。)。

    • 履歴書(別紙様式(81KB)/別紙様式(70.5KB))
    • 作文「文化行政に期待すること」(800字程度)
    • 2枚以上となった場合はページ番号を付けてください。
    • 様式はA4縦判,横書き,ワープロ打ち。
      (上下左右の余白や文字ポイントは任意で構いません。)
    • 冒頭に題名と氏名を明記してください。
    • なお,応募された書類は返却しません。
    • 第一次選考の結果は,11月上旬に本人宛に通知します。
  • (2)第二次選考(面接審査)
  • 第一次選考の結果通知において,第二次選考を実施する旨の通知をした者に対して,面接審査を実施します(日時,場所等は通知の際に案内します。)。

    選考の結果は,11月上旬までに本人宛に通知します。

8.その他

(1)応募者の秘密は厳守します。応募書類に記載されている個人情報は,本採用選考のためのみに使用するものであり,他の目的に使用することはありません。

(2)次のいずれかに該当する者は,今回の募集に応募できません。

  • 日本の国籍を有しない者または外国の国籍を有する者。
  • 禁錮以上の刑に処せられ,その執行を終わるまでまたはその執行を受けることがなくなるまでの者。
  • 一般職の国家公務員として懲戒免職の処分を受け,当該処分の日から2年を経過しない者。
  • 日本国憲法施行の日以後において,日本国憲法またはその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他団体を結成し,またはこれに加入した者。

(3)最終的に採用内定者に選考された場合,現在職に就いている方は,採用時に当該所属先から退職していただく必要があります(国家公務員法に基づく兼職・兼業の制限等が適用)。

(4)採用内定者には健康診断を受診(自己負担により任意の医療機関で実施)していただきます(受診結果により内定が取り消される場合があります)。

9.応募書類の提出先

〒100-8959東京都千代田区霞が関3-2-2
文化庁政策課人事係

10.問合せ先

文化庁著作権課(担当:池野)

電話:03-5253-4111(内線:3067)

Adobe Reader(アドビリーダー)ダウンロード:別ウィンドウで開きます

PDF形式を御覧いただくためには,Adobe Readerが必要となります。
お持ちでない方は,こちらからダウンロードしてください。

ページの先頭に移動