平成29年度文化庁国際著作権参与(非常勤職員(時間雇用職員))採用のお知らせ

1.採用期間

平成29年8月1日~平成30年3月31日
(原則として採用1月間は条件付採用期間となります。)
(年度契約,勤務実績等に応じ任用更新可(最大3年))

2.採用予定数

1名
採用予定部署:長官官房国際課

3.職名

国際著作権参与(非常勤職員(時間雇用職員))

4.業務内容

日本の権利者の中国における権利行使のために必要な情報収集,調査・分析を行うとともに,政府間協議等に参加するに当たり,次に定める業務に従事する。

  • (1)中国における著作権法をはじめとする法令や制度を把握し,行政実務に活用させる。
  • (2)中国における日本コンテンツの侵害実態,流通状況の調査の企画・立案及び実施の上,調査結果を分析するとともに報告する。
  • (3)中国との政府間協議等において,国内権利者等の要望や当該国の状況を踏まえた議題の提案や対処方針の作成を行った上,交渉に参加する。
  • (4)上記(1)~(3)に関連し,文化庁次長が必要と認める業務

5.応募資格

・法曹資格を有する者のうち,民間企業等における業務の中で,中国の著作権・著作隣接権に関する法制度の知見または中国における著作権・著作隣接権の権利行使に従事した経験を有し,国際条約や国際紛争に詳しい者

・中国語もしくは英語での実務遂行が可能な者

<次の事項に該当しない者>

  • (1)日本の国籍を有しない者
  • (2)国家公務員法第38条の規定により国家公務員となることができない者
    • 【1】成年被後見人又は被保佐人
    • 【2】禁錮以上の刑に処せされ,その執行を終わるまで又は執行を受けることがなくなるまでの者
    • 【3】懲戒免職の処分を受け,当該処分の日から二年を経過しない者
    • 【4】人事院の人事官又は事務総長の職にあって,第百九条から第百十二条までに規定する罪を犯し刑に処せられた者
    • 【5】日本国憲法施行の日以降において,日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他団体を結成し,又はこれに加入した者

6.勤務条件等

(1)勤務時間
9:30~18:15(7時間45分)
(休憩時間12:00~13:00)
※業務の都合により超過勤務が生じる場合があります。
※また,夏季(8月)は,勤務時間が1時間前倒しになる可能性があります。
(2)勤務日
原則として平日(金)のうち週3日
(休日:,祝日・休日,年末年始(12月29日~1月3日))
(3)勤務場所
東京都千代田区霞が関3-2-2文化庁国際課
(4)休暇
年次有給休暇あり(ただし,採用から6か月経過以降)
(5)給与
日給約21,600円(学歴,経験年数等を勘案して支給)
通勤手当は常勤職員に準じ支給
(6)服務
国家公務員法に定める諸規定の適用を受ける(一部適用除外)
(7)その他
健康保険・厚生年金保険・雇用保険は出向元で加入

※(1)(4)(5)(7)についての詳細は,勤務時間法及び給与法等の関係諸法令の定めるところによる。

7.応募方法

  • 別紙様式(60KB)別紙様式(89.1KB)の履歴書(自筆・写真貼付)を下記まで郵送願います。
  • ・封筒の表に「平成29年8月1日付け 文化庁国際著作権参与 応募」と朱書きをしてください。
  • ※応募された書類は,返却しませんので予め御承知おき願います(責任破棄)。
  • ※応募書類の秘密は厳守いたします。

8.応募締切

平成29年6月30日(金)当日必着

9.選考方法

書類選考(第1次選考)の上,面接(第2次選考(7月上旬))の連絡をします。

連絡先

文化庁長官官房国際課海外協力係
住所:〒100-8959
東京都千代田区霞が関3丁目2番2号
電話:03-5253-4111(内線3164)

書類提出先

文化庁長官官房政策課人事係
住所:〒100-8959
東京都千代田区霞が関3丁目2番2号
電話:03-5253-4111(内線2808)

Adobe Reader(アドビリーダー)ダウンロード:別ウィンドウで開きます

PDF形式を御覧いただくためには,Adobe Readerが必要となります。
お持ちでない方は,https://get.adobe.com/jp/reader/からダウンロードしてください。

ページの先頭に移動