HOME > 文化庁月報 > 連載 「国立大学施設探訪 〜近代の記憶 そして未来へ〜」

文化庁月報
平成23年8月号(No.515)

文化庁月報トップへ

連載 「国立大学施設探訪 〜近代の記憶 そして未来へ〜」

東京海洋大学越中島キャンパスの西洋建築

明治の煉瓦造建物と昭和初期の鉄筋コンクリート造建物
東京海洋大学財務部施設課 城山美香

目次

  1. 1 第一観測所・第二観測所
  2. 2 一号館

 東京海洋大学は2003(平成15)年10月に東京商船大学と東京水産大学が統合して誕生した新しい大学です。両大学の前身はそれぞれ1875(明治8)年と1888(明治21)年に設立されており,本学は130年を超える歴史と伝統を誇っています。その歴史の中で今回ご紹介するのは,旧東京商船大学の越中島キャンパスにある「第一観測所」,「第二観測所」および「一号館」です。旧東京商船大学というと皆さんはすぐに国の重要文化財に指定されている「明治丸」が思い浮かべられると思いますが,越中島キャンパスには明治丸の他に登録有形文化財である建物5棟が登録されています。そのうちの上記3棟にスポットをあててみましょう。

第一観測所・第二観測所

第一観測所

第一観測所


第二観測所

第二観測所


 越中島キャンパスの清澄通りに面する正門から入って左側にひっそりと建っているこの2棟は,1903(明治36)年に竣工した煉瓦造の天体観測所です。
 第一観測所は2階建てで1階は八角,2階は円形の平面をもち2階外壁を漆喰塗りとし,ドーム屋根をかけています。「赤道儀(せきどうぎ)室」と呼ばれ,2階の円形平面の内部に7インチ天体望遠鏡が置かれていました。屋根の半円のドームは360度の開放機能を求められるため,手動で回転可能で天体観測を行いました。第一観測所の脇に建つ第二観測所は平屋建てで,平面は八角形,屋根は八角錐鉄板葺きです。壁面等に独特の観測用開口部を設けています。「子午儀(しごぎ)室」と呼ばれ,内部に子午儀を備え,子午線方向にだけ動く望遠鏡が置かれていました。天体の子午線通過時刻を精密に測定して,正確な緯度の測定やその時の天体の高度から緯度の測定などを行いました。両観測所とも1945(昭和20)年にアメリカ進駐軍により内部施設は撤去されました。細部意匠は第一観測所と類似し,設計は両者とも三橋四郎(みつはししろう)氏と推定されています。建築史家の堀勇良(ほりたけよし)氏が寄稿した「明治村通信(1980(昭和55)年4月18日発行)」によると,「三橋四郎は明治大正期における建築百科全書と評される『大建築学』の著者であり,越中島には新築移転当時の商船学校は逓信省の所管にあり,三橋四郎が逓信技師の時期(1898(明治31)年9月〜1903(明治36)年12月)と一致しています。『大建築学』上巻37頁に,東京越中島商船学校観測台の記述と基礎の図が付されており,現存する天文台の中では最古のものと思われる」と記しています。この第一および第二観測所は関東大震災も戦災も免れ,内部の諸器機(当時最新鋭の東洋一といわれた7インチ天体望遠鏡,子午儀)はすでに失われていますが,建物のみは越中島キャンパスの一隅に現存し,当時の面影を宿す唯一の記念建築物となっています。

一号館

一号館

一号館


航海船橋(建設当時)

航海船橋(建設当時)


 1923(大正12)年の関東大震災で多くの校舎が倒壊しましたが,1932(昭和7)年に再建されたのがこの一号館です。鉄筋コンクリート造3階建てで,外壁をスクラッチタイル(アメリカの建築家フランク・ロイド・ライトによって設計された旧帝国ホテルで採用され,当時官庁建物に大流行していた表面に小さなくぼみをつけて焼き上げた無釉のタイル)張りとし,正面に半円形の大アーチの玄関部を設けています。屋上には実船に模した航海船橋(ブリッジ:航海中,船長が操船・通信などの指揮にあたる所)が設けられ,各種航海器具を配置し,また北側には測深儀(そくしんぎ)(水深を測定する装置)を取り付け,雨樋様の筒を利用して測深実習が行えるようにしていました。屋上にあったこれらの航海器具は今はありませんが,海に憧れた者たちを暖かく迎え入れ,また海に送り出した一号館はその風格を損なうことなく海に浮かぶ船のように越中島キャンパスに建っています。
 最近ではこの一号館をはじめ,越中島キャンパスで,数多くのテレビドラマや映画のロケ地として使われています。(NHKドラマ10 「10年先も君に恋して」やフジテレビ ドラマ「監察医 七浦小夜子」等16件/2010年度)

東京海洋大学

品川キャンパス     〒108-8477 東京都港区港南4-5-7
越中島キャンパス  〒135-8533 東京都江東区越中島2-1-6

ホームページ                          
http://www.kaiyodai.ac.jp/別ウィンドウが開きます
海洋工学部キャンパス史跡巡り   
http://www.e.kaiyodai.ac.jp/historic.html別ウィンドウが開きます

トップページへ

ページトップへ