HOME > 文化庁月報 > 文化庁ニュース

文化庁月報
平成25年10月号(No.541)

文化庁月報トップへ

文化庁ニュース

日本のわざ 体験フェア
ふれてみよう!文化財を守り続けてきた(たくみ)のわざ
 〜普段見られないわざの数々,会津に集まる〜

私たちの身の回りには,先人たちが作り上げ,今に受け継がれてきた文化財があります。例えば,城跡,寺のお堂,茅葺屋根の民家 がならぶ町並み,お祭りなどです。
 文化財が長い年月を経た今でも残っているのは,破損した所を修理したり,材料・道具等を作る技術者の伝統の技「文化財の保存技術」のおかげです。
 これらの技は,普段,見ることがありませんが,本事業では全国から多くの技術者たちが一堂に会し,様々な技を披露します。
 体験コーナーもありますので,先人からの知恵や長年の経験に基づく洗練された熟練の技に,是非間近でふれてみてください。

1.福島県の主な文化財

若松城(鶴ヶ城)跡

若松城(鶴ヶ城)跡

下郷町大内宿の町並み

下郷町大内宿の町並み

相馬野馬追

相馬野馬追

2.主なわざの実演や体験コーナー

(1)伝統のわざを見てみよう

版木に彫られた絵を和紙に摺(す)り出す浮世絵製作を実演

版木に彫られた絵を和紙に()り出す浮世絵製作を実演

手でつないで作る枝の実演

手でつないで作る枝の実演

畳作りの実演と色々な種類の畳踏み比べもできます

畳作りの実演と色々な種類の畳踏み比べもできます

(2)体験してみよう

檜の皮を竹釘で打って檜皮葺(ひわだぶき)の屋根(やね)を葺(ふ)く体験

檜の皮を竹釘で打って檜皮葺(ひわだぶき)屋根(やね)()く体験

細かな木の部品を釘を使わずに組み合わせて作る伝統的な文様組子(くみこ)のコースター作り

細かな木の部品を釘を使わずに組み合わせて作る伝統的な文様(くみ)()のコースター作り

伝統的な塗料を使って下絵に色を付ける彩色(さいしき)体験

伝統的な塗料を使って下絵に色を付ける彩色(さいしき)体験

粘土を文様型で整える瓦作り

粘土を文様型で整える瓦作り

かんなで木材を削ってお箸作り

かんなで木材を削ってお箸作り

○日時10月26日(土)10:00〜16:30,27日(日)10:00〜16:00
○会場 鶴ヶ城体育館(福島県会津若松市城東14番51号)
○会場までのアクセス
 周辺の駐車場には数に限りがありますので,まちなか周遊バス(ハイカラさん)御利用ください。(運行時間:8時から17時半まで40分に1本運行)
○入場料 無料
○問合せ
 日本のわざ体験フェア ふれてみよう!文化財を守り続けてきた(たくみ)のわざ
 事務局 NHKプロモーション
 TEL:04-6271-8515(10:00〜17:00 土日祝を除く)

トップページへ

ページトップへ