文化庁宗務課期間業務職員募集要項

1 募集職種

事務補佐員(非常勤職員(期間業務職員))

2 採用予定人員

1名

3 応募資格

  • ・高等学校卒業以上又はそれと同等以上の学力を有する方
  • ・パソコン(エクセル,ワード,一太郎等)の操作ができる方
  • ・在学中の者は不可とする。(ただし,夜間において又は通信による教育を行う学部・研究科等に在籍している者で,当該学部・研究科等における教育上支障のないと認められるものは除く。)

4 採用期間

令和2年10月1日~令和3年3月31日

(※採用後1月間は条件付採用期間となります。)

(※年度契約のため,当初採用期間は年度末までとなっておりますが,予算の状況,業務の必要性,勤務成績,評価等に基づき,最大3年間の任用更新が可能です。)

5 職務内容

宗務課で行う業務の補助等

(各種システムを用いたデータ集計及び入力業務,パソコンを用いた文書作成,書類確認・整理,電話対応など)

6 勤務条件等

(1)勤務時間
9時30分~18時15分(7時間45分)(休憩時間12時~13時)
※業務の都合により超過勤務が生じる場合があります。
※勤務時間については変更する場合があります。
(2)勤務日
月曜日~金曜日(ただし休日<祝日,年末年始(12月29日~1月3日)>を除く)
(3)勤務場所
文化庁(東京都千代田区霞が関3-2-2)
(4)休暇
完全週休2日制(土曜日・日曜日),祝日,年末年始(12月29日~1月3日),年次有給休暇あり。(ただし採用から6月経過以後)
(5)給与
日額 約8,000円~約10,800円(学歴,経験年数等を勘案して支給)
※通勤手当等の諸手当は常勤職員に準じ支給。
※期末・勤勉手当相当額については年2回(6月,12月)勤務実績に応じて支給
(6)服務
国家公務員法に定める諸規定の適用を受ける。(一部適用除外)
(7)その他
健康保険・厚生年金保険・雇用保険に加入
 ※(1)(4)(5)(7)についての詳細は,勤務時間法及び給与法等の関係諸法令の定めるところによる。

7 選考方法

(1)第1次選考(書類選考)

 下記書類を令和2年8月17日()までに郵送(必着)してください(封筒の表に「宗務課期間業務職員応募」と朱書してください。)。

履歴書(自筆・写真貼付)(54KB)/履歴書(自筆・写真貼付)(90.8KB)

 第1次選考の結果は,9月上旬までに文書で本人宛に通知します。

 応募された書類は返却しません。


(2)第2次選考(面接)

 第1次選考の結果通知において第2次選考を実施する旨を通知した方に対して,面接を実施します(日時,場所等は通知の中で指示します。)。

 第2次選考の結果は,9月上旬までに文書で本人宛に通知します。

8 その他

 応募者の秘密は厳守します。応募書類に記載されている個人情報は,本採用選考のために使用するものであり,他の目的に使用することはありません。

 ※ 応募された書類の秘密は保持されますが,返却されないことをあらかじめご了承願います。

9 応募書類の提出先

〒100-8959東京都千代田区霞が関3-2-2
文化庁政策課人事係

10 問い合わせ先

文化庁宗務課(担当:内村)

電話番号:03-5253-4111(内線3013)

Adobe Reader(アドビリーダー)ダウンロード:別ウィンドウで開きます

PDF形式を御覧いただくためには,Adobe Readerが必要となります。
お持ちでない方は,こちらからダウンロードしてください。

ページの先頭に移動