印刷用ヘッダー
「著作権契約」を締結しなかったためにトラブルが発生してしまうことがあります。なぜ、「著作権契約」が必要なのでしょうか。どのような契約書を作成したらよいのでしょうか。その疑問にお応えするため、実際のトラブル事例を元に解説します。
入門編

どうして著作権契約が必要なのでしょうか…?

なぜ契約が必要なのかが理解できるように、トラブルの例を通じて問題解決のための契約書の作成を体験します。
実践編

文化庁では、著作物の創作または利用を職業としない人々が簡単に作成できるよう
「著作権契約書作成支援システム」を提供しています。

※はじめての方は、入門を最初にご覧いただくことをおすすめします。
契約書政策支援システム
必要な条件を入力すると契約書の形でプリントアウトできるシステムです。
契約書作成マニュアル
著作物を利用するパターンごとに、契約内容として盛り込むべき事項の意味や表現例を説明した解説書です。