「第17回文化庁文化交流使フォーラム」の開催~日本の心を世界に伝える~(文化庁「文化交流使」活動報告会)

印刷版(1.1MB)

文化庁では,平成15年度から,芸術家,文化人等,文化に携わる人々を「文化交流使」に指名し,世界の人々の,日本文化への理解の深化につながる活動や,外国の文化人とのネットワークづくりにつながる活動を展開しています(別紙1参照)。この度以下のとおり,平成30年度に海外へ派遣した3名の「文化交流使」によるフォーラムを文化庁が主催し,海外で行った実演やワークショップ等の活動報告を行いますので,お知らせいたします。

1.日程

令和元年12月2日(月)15:00~18:05(予定)

2.会場

東京大学 伊藤国際学術研究センター伊藤謝恩ホール(地下2階)
(東京都文京区本郷7-3-1)

3.出演者(予定)※敬称略,50音順

  • 【文化交流使】
  • 笠松(かさまつ)泰洋(やすひろ)(作曲家)
  • 玉川(たまがわ)奈々福(ななふく)(浪曲師・曲師)
  • 米川(よねかわ)敏子(としこ)(生田流箏曲・地歌 演奏家)
  • 【モデレーター】
  • サヘル・ローズ(タレント,女優)

4.公式ホームページ

5.参加方法

入場無料。事前申込制(抽選)。公式ホームページ又は別添チラシの申込フォーム(FAX)による。

※取材を御希望の方は,令和元年11月25日(月)17時までに,別紙2の取材申込書をFAXにてお申し込みください。

<担当>文化庁文化経済・国際課

国際文化交流室長
:鈴木 律子(内線3153)
国際文化交流室専門官
:徳留 丈士(内線3167)

電話:03-5253-4111(代表) 03-6734-3110(直通)
FAX:03-6734-3816

別紙

文化庁文化交流使事業の目的・趣旨,活動概要,活動実績,指名手続について記載しています。

本フォーラムの取材を希望される方用の取材申込書です。

本フォーラムの案内チラシです。

Adobe Reader(アドビリーダー)ダウンロード:別ウィンドウで開きます

PDF形式を御覧いただくためには,Adobe Readerが必要となります。
お持ちでない方は,こちらからダウンロードしてください。

ページの先頭に移動